天王町の「村田屋」で冷やしみかん

スポンサーリンク

大門通りの交差点んとこにある氷屋さん。
ハマの夏の文化遺産だよね。

夏の最後に滑り込めたよ。

お店はどこぞのひなびた海辺に残ってそうな、
昭和レトロの雰囲気。

使い込んだ椅子やテーブルも実に渋いんだよね。

近年はほとんど感じることのなくなった
蚊取り線香の香りで、夏を感じます。

メニューは定番のかき氷やアイスクリームなどで、どれも安価。

お店の中は冷房がなくて、デブにはキツイんだけど、
それは氷菓をよりおいしくいただくための序章だと思ってくれぃ!

なんといっても、冷やしみかんでしょう!

缶詰みかんにシャリシャリとした粗めの氷がかかり、
キンキンに冷やしたもの

ウマイ!!

実に単純なものですが、それがいい。

こういうお味は我々昭和人の原点ですもんね。

ロリっ子が注文聞きに来て可愛かったし、
また来年も食べにきたいな!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました