【閉店】白楽の「糖匯(とうかい)」で八宝粥+点心3種セット

スポンサーリンク

闇市商店街の中に出来た香港スィーツのお店。

散歩中に告知を見かけて、開店を楽しみにしてたんだよ。

お店は「まんとうキッチン ベル」が入っていた超狭い場所。

中はほとんどが厨房なんだけど、
壁に張り付くように3卓6席のイートインがあります。

店主は向こうの方っぽいけど日本語達者な姐さん。

メニューをめくると思った以上に本気。
コツコツ手作りしているというスイーツや点心のラインナップは
中華街でもなかなか出会えないものですよ。

今調べたら匯という字は水グルグルと回って集まる意味らしく、
まさに甘いモノが集結しているお店ってことだよね!

かなり迷った挙句、見開きにデカく載っていた八宝粥のセットを注文。

そして、後悔した・・・

だって!丼で来たんだもん!なみなみと!
さっき、昼飯食ったばっかでさ、おやつに寄ったのにさ!

でも、お粥はなかなか立派なものですわ。

中身は日替わりって書いてあったんだけど。
クコ、棗、緑豆、黒米、小豆、大豆、麦、百合根・・・等
よく分かんないけど、いろいろ入ってるのよ。

ベースの味付けは淡いんだけど、
穀物それぞれの香ばしさや甘みなんかがアクセントになって、
そのままズバズバ楽しめると思うよ。

ただいくら食っても全然減らないんだけどね!
一応、添えられた赤いポットの黒砂糖で、ドーピングも可能だよ。

粥だけじゃ寂しいと、点心も頼んだら、
これがまた旨いんだよ!

海老蒸し餃子、ホタテ蒸し餃子、小籠包。
手作りの優しさの中に、筋の良い旨味があって、
これだけ食べに来ても満足できると思うな。

アンニンとマンゴープリンをお持ち帰り。

マンゴーの方はブリンと固めの食感で、
果実感か、クリーム感がもう一つ欲しいかも。

一方、ちゃんと仁から作っているという杏仁豆腐はなかなかの代物。

舌には多少ザラ感が残るのですが、
通常のものより風味が強く、まったりクリーミィ。

後日寄った時に頼んだオリジナルデザートの白雪。
ミルクの中に薄板状に凍ったバニラシャーベットが入ったものみたい。

上にはフルーツやロンガン、バジルシード、
ココナツの仲間というモッチリとした何かが乗っており、
これらをよく混ぜて、音頭や食感やお味のバリエーションを楽しむでデザート。

せっかく諸々頑張って作ってもロケーション的に、
あんま儲からない感じがして心配なのですが、
このまま通って、一通り食べたくなる面白さと筋の良さを感じます。

オススメです。

コメント一覧

  1. 記事を拝見して、さっき行ってきました!
    八宝粥はお塩でいただきましたが、ほんとに多彩な具で優しい味でした。
    ちまきは熱々もっちもち☆ 亀ゼリーとマンゴーのスムージーも良かったです。
    今度は温かいタピオカプリンに挑戦します。

  2. >ちいさん
    完食出来ましたか?!
    私もプリンやフルーツケーキを食べに舞い戻らねば!

  3. 閉店してしまいました(´・ω・`)

  4. > (´・ω・`)さん
    残念ですねぇ。
    お店も超狭かったし、立地も良さそうに見えて、意外としょっぱい環境だったし、なんかすごくもったいなかったです。別の場所でリベンジして欲しいけどな。

タイトルとURLをコピーしました