六角橋商店街の「食べくら横丁」

スポンサーリンク

日頃から様々な企画を頑張っている六角橋商店街の食イベント。

今回が第三回目ってことなんだけど、
全市レベルでの知名度はまだまだ低いよね。

私もそういえば聞いたような・・・ってレベルでさ
今回も見逃していたところ、KINCHAN60さんのタレコミで助かったよ。

会場は「あおば」裏の駐車場。

近隣の飲食店がそれぞれ屋台を出して、
自慢の味をあれこれ食べ比べちゃおうという催しです。

どちらかというと周辺エリアの若い飲み屋の出店が多いかな?
商店街の中のお店はほとんどが通常営業してる感じ。

さすがにご近所さんはしっかり御存知の様子で、
手狭な会場に中に大勢の人が集まって、もう大変なことになっています!

お料理はどれも手頃値に抑えられていて、
通常の食祭りよりも気軽につまめる庶民派運営なのがいいな。

でも、よくよく見てみると、人出の割に行列はほぼ無くて、購入はスムーズ。
白楽民の堅実ぶりが炸裂してるような気もしますわ。

なお、食券に福引スタンプラリーの台紙がついていて、
スタンプを集める過程で、商店街を一周させる趣向。

同時に150円商店街のセールをやっていたりするから、
楽しみはこの会場だけに留まりません。

ステージイベントなんかもあるし、とても充実したお祭りじゃん!!

まずはなんといっても「サリサリカリー」ですね。

件の古代パキスタンカレーを、
いつものご飯でなく、フランスパンに合わせちゃう!
これもね、間違いなく合うよ!実に旨い!

でも、スプーンつかないから、すげー食べづらいっす!
パンを上手に運用するか、指で食うか・・・

デブ持参のマイ箸が、満を持して煌めく瞬間!

まぁ、他のくいもんを先に買って、
スプーンなりを流用すればいいでしょう。

東急と東武の直通を記念して、
川越から「まこと屋」の太麺焼きそばが来てました。

今、検索してみたら、けっこう有名なお店らしい。

お味自体はオードドックスなソース味なんですが、
細うどんレベルのムッチリ太麺のした食感が面白いです。

「カラマリ」のドライカレー。

ちゃんと自分たちで作ってるんだなという、
良くも悪くもオリジナリティを感じるお味です。

こういうペッタリ盛って、昔、流行ったよね!

「サミーズカフェ」のガーリックサイミン。

やけに安かったので、まんまと釣られてしまったよ。
こういうチープなお味は嫌いじゃないな。

「Andy cafe」ってのはどこにあるんだろうか??
よく売れていたブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮が素直に旨かったわ。

でっかい肉塊が入ってて、
やっぱ、パンが刺さってるのが嬉しいよね。

久々の「まんとうきっちん ベル」ではスープ餃子。

3種類の具が楽しめるんだけど、
いかんせん、せっかく手打ちした皮が硬くなっちゃってて惜しい!

ここは、むしろ中華饅頭が大人気だったな。

「喜久治」の蕎麦の実入り焼きおにぎり。

初めて食べたけど、おいしいな。
甘辛に炊かれたお米と蕎麦の実のふくよかな風味が好相性なんだよ。

崩れやすいのが唯一の欠点だけど、
ちゃんと海苔を敷いておいてくれるので、
それで包んでくえば、ばっちりよ。

あとは「ワンファミリー」ってとこの厚切りベーコン焼きが超行列だったんだけど、
もう満腹だったし、ガッツがなくて並びきれなかったわ。

まだまだ紹介しきれない食べ物もたくさんあって、とても楽しめたよ!
次回も是非、遊びに行きたいな!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました