白楽の「末廣家」でラーメン

スポンサーリンク

横浜上麻生遠ロ沿いに出来たラーメン店。

家系総本山であらせられるところの吉村家様の直系店であります。

この激戦区になかなかのインパクトで降臨してのけたので、
私も一度、話のタネに入ってみなきゃと思ってさ。

通し営業のため、デブが気軽にピットインすることが出来るお店です。

中はそれなりにキャパもあるのですが、
近くに大学もあるし、不健康な食生活を送ってそうな若人を中心に、
落ち着いて以降も、お客さんは途切れない様子だね。

お店の方の対応はフレッシュで気持ち良いです。

まさに直系たるイイ姿!

歯ごたえよく仕上がった短い麺に
柔らかく、スモーキーなチャーシュー。

おいしいんだけど・・・やっぱしょっぺーな!
醤油が立った系のバランスは最近のモードなんだろうか?

さらに、この日はたまたまかもしんないけど、スープが弱めだったので、
このタレの強烈さを受け止めきれず、塩を旨みでねじ伏せられなかったわ。

う~ん、筋は良さげなんだけど、もう一歩ほしいとこだね。

コメント一覧

  1. たしかに最近やたらしょっぱくて、バランスが崩れちゃってる気がするラーメンが増えてるような。
    蒲田の麺屋武蔵と上弦の月をはしごしたら、どちらも馬鹿みたいにしょっぱかったです。

  2. >☆さん
    自分の体調もあるんでしょうが、
    家系といってもだんだん変わってるのかなぁと思います。

  3. さっき食べて来ました。五年前の記事なので、味も変化しているのかなぁと思いましたが、しょっぱかったです(笑)
    これが家系で一番旨いって言っている人もいるのだから、味の好みは人それぞれだなと。
    鶴ヶ峰にある家系もそうでしたが「しょっぱい家系」っていう括りがあってもいいくらいですね。

  4. >ウニ鈴木さん
    私も随分ご無沙汰してますが、総本家からして、妙にしょっぱくなっているので、ある意味、本流といえるのかもしれません。辛いとかしょっぱいとか多いとか、毎日食うにはきついけど、妙に印象に引っかかることもあるので、マーケティング的にはアリなんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました