【移転】六角橋の「菅龍」で豚焼

六角橋交差点の近くにある謎めいたフード店。
※現在はすぐ裏手の別店舗に移ってます。

以前、車窓から目撃して、なんだこりゃ!と。
その後も様子を伺っていたんだが、閉まっていることが多かったので、
てっきりソッコーな閉店かと思っていたの・・・・

やってました!

お店はかなりチープな体裁。
持ち帰りの他、店内でいただくこともできるのだが、
飲食スペースはとんでもない裏口から入らねばならない。

アニキが独りでやっているみたいで、
焼き置きはせず、1個注文からでもしっかり焼いてくれ、
いろいろ説明も熱心だったよ。

さぁ、謎のベールに包まれたオリジナルフード、豚焼きとは!?

ブタ型にこんがり焼かれたコレ。
インテリマウスくらいの大きさで実にズッシリとしてる。

焼きたては表面がサックリしていて、
中の生地はむっちりとした食感。

中を割ると2個のシュウマイ!チーズ!
魚肉ソーセージが出てくる!なんじゃ!

やはりブタ型なチューブに入った、
からし酢醤油をかけていただくのだそうだ。

お味は・・・うん、まぁ、うん。

面白いし、頑張ってるのは分かる、よく分かる!
しかし、頑張り所がズレているの気がするの!

買い食いするには大きすぎるし、たれ付ではとかく扱いづらい。
持って帰る頃にはぬったりしてしまい、具のインパクトも薄め。

ソーセージも豚型なんですよって言うけど、普通は見えないから!
わざわざほじくり返さなきゃ、見えないから!

おそらくブタ型にするにはこのサイズが必要だったのだろう。
中国の縁起物を連想してか、生焼けの心配かで、
肉あんでなく、シュウマイを使ったのかな?

むしろ、単純にアンコでもぶっこんじゃった方がいいんじゃないかな?
型は珍しいんだし。

コメント

  1. 田野井 より:

    突然失礼します。以前私、六角橋に住んでおりまして、豚焼のお店に行ったことがあり、気になってこちらにたどり着きました。まだマスター頑張っていますか?最近どうしてますか?もし、知ってたら教えて下さい。

  2. 管理人 より:

    >田野井さん
    このお店は閉店されたようですね。
    面白くはあったのですが、定番化は難しかったかもしれません。