六角橋の「焼き菓子工務店」でブラウニー

スポンサーリンク

「小松工務店」のビルに入る焼き菓子専門店。

英国で修行してきた息子さんがやっているお店なんだって。

お姉さんが頑張るようなお菓子屋さんとはまた違って、無骨でカッコいい雰囲気のお店なんだよね。

商店街から離れてるし、そこらを歩く神大生はラーメンぐらいしか食わないし、そのくせ、周囲に強力な競合店も存在しちゃう逆境の地での営業でありますが、すでに基礎盤石な人気を建立したご様子。

兄貴一人で切り盛りしている関係で、仕込みと販売を交互に行うような営業日となっています。なお、名物のクロワッサンに関しては、当日数度の焼き上げとなり、そのタイミングに合わせて買いに来るお客さんも多いらしいですわ。

この日はお昼後に到着したところ、棚の上はすでにスッカスカでさ! 遅かったかぁ!

かろうじて買えたもの。

トロリ濃厚なブラウニー、フワモチな食感が面白いドロップスコーン。オートミールとレーズンのクッキーもカリポクです。

巷に濃いコーヒーで洗い流さねば、口の中が甘く溶けてしまうようなアメリカ菓子もあります(嫌いじゃないよ!)が、こちらのお味のバランスは総じて上品なの。

お茶の柔らかな味わいにちょうどよくマッチする塩梅なのです。

価格の敷居を上げず、ちょっとした午後のおやつに利用しやすい点が、ご近所の奥様たちにもウケているんだろうなって思います。

ナッツやドライチェリーの入った抹茶版ブラウニーもおいしかったですし、ロンドンからはるばる持ち帰ったものだけでなく、独自の工夫も盛り込まれているだよね。

今後も非常に楽しみなお店なのです。

コメント一覧

  1. 工務店っていうのがいいですね。
    コロナがいなくなったら、用事を作って寄ってみます。

  2. >Caさん
    近所のどら焼きやベーグルとハシゴできますから!
    お車なら、JAのハマっ子にも寄れるし。

  3. 今は自粛で販売スタイルが少し違っているのですが、普段のクロワッサン焼き上がり時はすごいですよ!
    ツイッターでアナウンスされた時間にお客さんが静かに列になりあっという間に売り切れます。

  4. >mameさん
    そんな人気になっていたのか!

タイトルとURLをコピーしました