大倉山の「トツゼン ベーカリーズキッチン」でクリームパン

駅脇の坂にあるパン屋さん。

ここも長らく宿題になってた有名店だよ。

近代的な体裁のオサレなお店。

てっきり商店街にあるもんだと思ってて、
散歩中には見つけられなかったんだよね。

中はあんまり大きくなくて、
オーブンの熱なのか、この季節はけっこう蒸す感じ。

バケットなんかは本格的だったけど、
ラインナップはパンそのものので勝負するというより、
むしろバラエティ方面が得意な印象かな。

ポップなんかもけっこう攻めてるつーか、
どことなくマーケティング的で、どこぞの新興ラーメン屋みたいなセンスっす。

バナナパンとか明太フランスとかの名物知らなくてさ、適当に選んでみたもの。

くるみあんぱん、クリームパン、トマトのチャパタ、ガーリック、カンパーニュ。

ややくだけたような、それでいて侮れないような、
なんかちょっと微妙な立ち位置なのですが、
それぞれ、おいしくいただきました。

でも、なんかモヤモヤするな。

レクタン大