反町の「中山菜館」で焼きスペアリブ、中山炒麺

改札の道路挟んで向かいにある中華屋さん。
香港式焼烤を看板にしたお店なんだって。
私もお店の存在は知っていたんだけど、・・・

いかにも安っぽい外観じゃん!
さすがにナシだろう・・・という判定だったんだが、
つちころりさんがタレコミをくれたのよ。

オススメをもらい、それなりの決意をもって店頭に立った今。
・・・まだ半信半疑!写真から何から全く旨そうじゃないしさ!

よっぽど引き返そうかと思ったけど、
すでにパーキングに入れちゃったもんだから覚悟を決める。

店内は綺麗でも無いんだが、汚くもない。
向こうのご夫婦が大回転で頑張ってるみたいだね。
忙しそうだけど、対応は気さくで、取皿なんかもしっかり出してくれる。

メニューは何でもござれ的な総合中華なんだが、
ランチだけじゃなく、夜も手頃な定食類が用意されていて、
近所の独り者には使い勝手が良いだろうと思う。
酒のアテになりそうなもんも目立つ感じ。

選んでいると「今日の焼きたてはこれとこれ」と、
厨房に吊り下がった旨そうな焼き物をすすめてくれたよ!

焼きたてのスペアリブ。
香ばしくてジューシィでおいしいじゃんか!
味付けも中華街の専門店と比べると親しみのある感じ。
むしろ、香港には縁のない私なんかにはしっくり来るわ。

意外、意外!
もっといろいろ頼めばよかったよ!
セットのボリュームがあって、結局追加出来なんだけど!

水餃子はやや小ぶりでスープに入ってる。
皮は手作りっぽいけど、具は焼き餃子的なもの。
これはちょっと弱いかな。

夕食セットの牛バラそばはピリ辛。
いかにもなお味だけど、牛はたっぷり入ってるぜ。

ベースのスープはかなりあっさりなので、
汁そばはこういう餡モノを選んだ方がいいかもね。

牛バラセットの半チャーハン。
はんなりとした仕上がりで、けっこう旨いと思うんだ。

店名を冠した中山炒麺は、
蒸麺&オイスターソースで香港風だよな。

いや、これは旨いな!私は好きだわ。
重すぎず、でもコクはあって、ワシワシ食える感じ。
とりあえず麺飯に迷ったらこれを頼んどけばいいのではなかろうか。

焼きそばセットにはワンタンスープがついてた。
これもたっぷりでうれしいな!

スープは尖ったラーメンスープではなく、あっさりほんわかな感じ。
ワンタンはやや調味が薄いんだけど、プリっとした食感が楽しめるよ。

チャーシューワンタンメン。
やはり焼きたてだったチャーシューは別盛りで上品。

スペアリブとは部位が違うんだが、
より柔らかい感じで、やっぱし旨いわ!

お味は大衆的と言えるものなんだけど、
どことなく出自の良さも垣間見えて、楽しめるよ。

今回はオーダーのバランスも良くなかったのだが、
一人で定食を食うのも良し、焼き物を中心にちゃんと頼めば、
そこらの町中華とは違った充実したお食事が出来そうじゃん。

コックさんは中華街の四五六菜館出身という噂も。
あそこはなにげに気の利いた個人店主を排出してるよな。