反町の「SHIN」でラムキーマカレー

スポンサーリンク

反町にある無化調ラーメン店。

近頃、月曜火曜はカレーライスの日になるんだって!

ラーメンとカレーは我々日本人が狂おしく愛する二大料理です。

カレー屋さんがラーメンを作ることはほとんどないと思いますが、一方でラーメンのサイドメニューとしてのカレーは珍しくなく、業務用のベースに一手間加えるような形でオリジナリティを出すお店もありますよね。

こちらのお店のお母さんは、そういう片手間でなく、わりとガチでカレーにとっくんでいる感じなのよ。ネットで流れてくる写真を見てると、毎週いろんなカレーを作っていて、旨そうでさ。

ラーメン沼とカレー沼って、意外と重なるところがあるのかもね。

つき出しのミニサラダ。

なんてことない感じですが、人参と玉葱をすりおろした自家製ドレッシングが程よいお味で、なかなかうれしい小鉢です。

知ってた? まず野菜から食うと太らないんだぜ!

調子づいて揚げ鶏乗せてもね、これで帳消しだと信じたい!!! 

この週のカレーはラム肉のキーマカレーでした。

カレーのレシピは純インドってわけではなく、お店らしさを加えながらアレンジしてるんだそうな。

羊のカレーって、肉自体の風味もあるし、スパイスも攻めた印象がありますが、これはわりと丸まっていて誰もが食べやすいような印象です。クセのないひき肉がたっぷり。玉ねぎとトマトのベースにヨーグルトやココナツミルクも入って、旨味はヘビーなくらい。あと、ちょいしょっぱめな塩加減でしたね。

私なぞが深遠なるカレーを語るのはおこがましいのですが、この先はむしろ、引き算になるのかなという気もします。意外と安く貧しく作るほうが輪郭がはっきりするのかも。

そんな事をのたまいつつ、トッピングの揚げチキンはしっかり乗せちゃうとこ! お前の贅肉も引き算しろよって声がモニター越しに聞こえてきますね。ええ、ちゃんと聞こえていますとも。

ちなみに、私、カツカレーには衣の細かいチキンカツ派胸肉グループに属する人間なので、この取り合わせはバッチコイなのです。

コメント一覧

  1. そうっすねぇ。この店の女将さんは、色々と突っ込んで来る印象。
    引算は上手い例えだと思いました。沼も綺麗なほうがいい。

  2. >つちころりさん
    私なぞはコミュ障なので、優しさよか押しを感じちゃいますね。
    でも、いろんな方面からカレーへの取り組みが行われると面白いですよ。

  3. 何度か狙ってみようとしたんですが、カレーは昼だけで終わるケースが多いのでまだ果たせてません。
    キーマにカツつけたら十分過剰な足し算になってる気がしますが
    カツ自体はカレー向けなチューニングで良さそうです。

  4. >ミサイル超獣さん
    もちろん、キーマ自体のお味よ。カツは見なかったことにして!

タイトルとURLをコピーしました