妙蓮寺の「茶寿」で米粉のシフォンロールケーキ

スポンサーリンク

駅前から武相の方へちょっと下ったとこにあるカフェ。

以前、周囲をウロウロしていた時、
オープンのタイミングに遭遇して、気になってたんだ。

もっとも、その時は店頭に掲げられた”おから”の言葉に、
喉の奥がパスパスになって撤退したんだけどな!

その後ネットでレポを拝見したりして、
良い感じなのが分かり、再訪したんだよ。

お店はお姉さんが一人でやっている様子。

健康志向のお菓子をメインに、
自然派素材や、自家製パン、野菜なんかも販売してるのか。

お店もともとお寿司屋さんだったんだろうね。
名残りのカウンターや、寿司桶なんかも再利用してて、
小さなイートイン席も畳の小上がりだったりするの。

図らずしも異文化の出会いみたいな形になって、
ちょっと面白い雰囲気だよ。

ケーキセットで米粉のロールをいただきました。

しっとりもっちりに焼かれたスポンジで
たっぷりのクリームを巻いてあります。

甘みはやはり抑えてあるのですが、
その分、中身の果物の存在が立っており、けっして悪くない仕上がり。
なんといってもバナナさんの頼もしさだよな!

そもそも、甘味と健康は必ずしも相容れないもので、
ストイックな思想を突き詰めてしまうと、出来上がるのは
形だけ似せたヘルシーサイボーグになってしまうのですが、
こちらのお菓子は退廃メタボでもにこやかにいただけそうですよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました