綱島の「ダイニング f 」で鶏の唐揚げ

駒岡交番前の交差点にある洋食店。

かつて大盛りサイトを夜な夜なチェックしていた時にブックマークしていたんだわ。

元々「フジ」という名前だったらしいんだけど、
代替わりのタイミングで改名&改装したみたい。

お店は白を基調にしたアメリカンダイナー風。
でも、どこか煤けたような、ダウナーな空気であります。

一人で切り盛りしているアニキもサバっとした感じで、
なんとなく心落ち着かないような・・・

いや、単に私自身が
この後に待ち受ける戦いに緊張して腰が座らないのかも。

メニューには色々面白そうなものもあります。
でも、ここは満を持して、憧れのあの品を注文しますとも!

それがこの鶏唐揚げであります。

皆さんもいろいろなサイトを見て食べ歩きの予習をしていると思うのですが、

これぞ、まさに写真の限界。

厨房から運ばれてくるのを遠目に見て、
思わず、ブハッっという漫画リアクションが現出してしまったくらいだよ。

え・・・・そんなに・・・何かの間違いじゃ・・・・
もうね、この物量をどうやって食べるか考えるだけで、涙目になってきてね・・・

初手から、持ち帰りの選択肢を提示してくれたアニキに救われたわ。

唐揚げは中学生のこぶし大の塊が10数個、まさに山盛りになっており、
持ち帰るつもりで食べて、消化できたのは1/3くらいかな。
残りを次の日の食卓にのせても見劣りしないくらいよ。

奥の取り皿とかお醤油とか辛子とか、
途中から味を足すこと前提になってもいるんだけど、
揚げたてアツアツだし、基本の醤油味のままでも十二分におかずになります。

シュクッと軽い衣が、わりかししっかりとついているので、
お肉分量はそんなに多くないんだけど、
それにしたって破格値だよ。

これを普通に平らげるお客さんも含め、
このお店がどういう営業をしているのかサッパリ分からんわ!

とりあえず、付け合せだけでも食べきろうと頑張ったんだけど、
キャベツもガーリック味のおいしいパスタもたっぷり添えてあってさ(涙)

一応、ライスは小サイズにしたんだけど、
それすら普通にボリュームあるのでホント要注意だぞ!

おかず1皿に複数ライスとか、そういうオーダーなのかな?
とにかく、挑む人は気合を入れて頑張って!

とにかく殺人的な盛りに圧倒されがちですが、
決してそれだけではないような感触もあり、面白いお店です。

レクタン大

コメント

  1. のりり より:

    ええー!ここアメリカンカフェかと思ってたら!
    まさかのから揚げ天国(地獄?)だったとは・・・

  2. 管理人 より:

    >のりりさん
    飲み屋さんの風ですが
    中身はバッキバキの洋食屋さんですよ!