中華街の「泰和商事」でねぎ餅

関帝廟通りの台湾茶屋さん。

お店は茶葉の販売がメインで、
軽食販売はそれほど力を入った風ではないんだけど、
たまに渋いもんを売ってて気になることがあるな。

愛玉の入ったレモンジュースとか、
手作りっぽい水餃子とか。

今回は店の奥で職人のオッサンが、
何やら生地を伸ばしているのが見えたので、
覗いてみたら、葱餅の実演販売だったのよ。

ホットプレートで、熱々状態のものを売っていますよ。

ごま油と塩コショーのシンプルなお味。

生地がパイ状になって、サクッとしつつ、
噛みしめるとモチっとなる感じです。

もうちょい軽い仕上がりになるとなお良いですが、
それっぽくていいですね。

ここでお茶を買ったことも無いから、
今度は試してみなきゃね。