スポンサーリンク

中華街の「横浜炸鶏排」で台湾唐揚

南門シルクロードに出来た鶏排店。

浅草に先行して出店しているお店みたいだね。

ここって以前は何があったかなと思ったら、焼きそばがおいしかった「留仙閣」かぁ。気がつかないうちに、古いお店がどんどん無くなっている流転の地、無情の中華街でありますね。

まぁでも、代わりに新らたな夢を描くお店が入ってくるだけマシといえましょう。新店は台湾屋台でお馴染みの鶏排をメインに据えたお店ということですが、あらゆる油ものを心から愛すデブ的にはアリだと思いまっす! 即答でね!

デケェ! ファミチキの3倍位はあるんじゃなかろうか?!

お肉は叩いて伸ばしてあって、面積が広い分、サクカリの衣の魅力を存分に堪能できる、すなわちカロリーは確認しない方がよい作りになっております。

お味はとっつきやすい味塩コショーにほんのり中華な風味が香る感じ。物珍しさこそありませんが、これを嫌いな人はいないだろうね。

なにより、揚げたて熱々だからさ! まずいハズがなかろうよ!!

この他、台湾天ぷらっていうメニューもあって、なにやら魚のスティックフライっぽいんだけど、気になったわ。今度食べてみよ。

コメント一覧

  1. 食べたい!と思いましたがなかなかのお値段なので見送りましたが、ファミチキの三倍はある大きさだったんですね。

    これからメニューが増えたりするのかな?楽しみです。

  2. ああ、台湾チキンカツ…あのデカさはテンション上がります。
    以前は秋葉原にもあったんですよね。あの3.11のあと撤退しちゃいましたが

  3. >さゆさん
    まぁ観光地価格でありますが、焼き小龍包よか、硬い出費かも。

  4. >ティータさん
    ありましたね。アキバに!
    あれよか、幾分、調味がマイルドな印象です。

タイトルとURLをコピーしました