中華街の「金鳳酒家」で世宗生煎包

市場通りにある新興店。

綺麗に改装した後、店頭売りもやってるみたいだね。

生煎包の焼き売りコーナーは東京あたりで徐々にメジャーになってきているんだけど、
中華街では意外に少なく、買い食いできるのはここだけじゃないかな?

値段はやや高なんだけど、まぁ、許容できる程度。

カリサクに焼かれた皮の中には熱々のジュースがたっぷり~
風味はやや荒いんだけど、十分おいしいわ。

痛いのはレンゲがつかないところ。

どうやって肉汁を逃がすのか・・・
穴をあけて、吸い出すしか無いんだよね!

危険、危険!ハンパなく熱いんだから!
こりゃ黒酢を注いで、冷ますしか無いか?

くれぐれもやけどに注意して食べてね!

レクタン大