【閉店】中華街の「皇朝あげぱん」で豚の角煮あげぱん

長安道にある中華チャンピオンのお店。

ミニ肉まんで賑わっていたのだけど、
ブームが去った今、新らたなるメニューを打ち出してきたよ。

すぐ近くの本通りにもお店があるからね。
ダブルで展開するほど、売れなくなっているのかも。

お店は装いも新たに、つーか、更に派手になってる!すげーな!

メニューは数種類の創作中華バーガーが中心。

まんじゅう皮に中華な具を挟む体裁は珍しくないのだけど、
名前の通り、「揚げ皮を使っているのが特徴だね。

店頭で注文して、受け取るファストフード形式。

その場で食べられるように
長椅子や小テーブルもちょこんと置いてあるわ。

驚いたのが、決して高い商品ではないのに、ウォーマー保温でなく、
注文後に皮を揚げたり、具を鉄板で焼いたりして、丁寧に作ってくれるとこ。

待ってる間に、サービスでトロリとしたスープもくれたので、
しっかり買収されたぜ。

あげぱん!
思った以上に豪華なルックスじゃん!

角煮が3枚とボリューミィ。
アクセントのきんぴらとともに甘辛なしっかり味がついてる。

ただ、皮の油と豚の脂が重なって、ちょっとしつこいんだよな!

注文時に揚げ皮と蒸し皮を選べるのだけど、
この具ならオーソドックスに蒸しの方がマッチしたかもしれないな。

揚げ皮と合わせるなら、チャーシューとか鴨とかが良いカモ?なんつて。