中華街の「江戸清」でフカヒレシャオピン

大通りにある肉まん屋さん。

前から気になってた立ち食いメニューがあったんだ。

元々は肉屋さん。

肉まんを店頭販売するようになってから、
中華街を代表するお店の一つとして、各地で派手に展開しているよね。

実はあんまし好きなお店じゃないんだけど、
立ち食いメニューの開発は熱心で、時々面白そうなもんを出してるんだ。

たしか、流行りの生煎包も、いち早く投入していたような・・・
まぁ、旨くなかったので、売れなかったけどな!

今回はフカヒレシャオピンてのを食べてみたくってさ。

作り置きでなく、注文後にホットプレートで焼いて、
カリカリ熱々にしたのを出してくれるのはいいな。

平たい焼き餅型で、中には海鮮風味のトロ餡が入ってるのよ。

フカヒレは・・・飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ。

そもそも天然ものか豚コラーゲンかなんて、
欠片をチョロっと食ってもわからんよな!

気になったのは皮の生焼け感?

中の餡の水分が多いからなのか?
火が通っているものを、さらに焼きつけてるはずなんだけど、
ヌメッとして、ちょっとイマイチだったよ。

まぁ、江戸清って感じかな。失礼かな?

レクタン大