中華街・横浜博覧館の「ベビースターランド」であんかけベビースター

大通りに出来た商業施設の目玉テナント?

ベビースター初のアンテナショップだってさ。

最近はお菓子各社ができたての商品を提供する施設が増えてきて、楽しいよね。

階下は立派な規模のおみやげ屋さん。
立地も最高なので順調に繁盛しそうな感じ。

二階に入ったこちらは、思ったよりもしょぼいのな。

仕掛けは少なく、グッズもショップもちんまり。
ベビースターの製造工程ももったいぶるようなもんではなく・・・
唯一、出来立てベビースターをいただけるというのがセールスポイントです。

ちなみに飲食スペースはゆったり広くて、
このままではお疲れ観光客達が無駄にグダつくような、
無法休憩所になってしまいそうな予感もあり。

大丈夫なのか?

さてさて、ベビースターです。

トッピングも数種類用意されてて、
横浜らしく、サンマー餡をかけたのをオーダーしてみたよ。

そして、失敗したよっ!

そもそも基本のベビースターがしょっぱいのに、
その上にあんを掛けてどうするのよ!

その他トッピングもソースなどの調味料+具という組み合わせで、
たぶんどれを選んでも、しょっぱい罠が待ち受けてると思う。

少々さみしいのだが、素のベビースターが無難でしょう。

市販のものよりやや太い麺なのかな?
ほの温かく、カリッとした食感でありながら、気持ちしっとりもしている。
強めな醤油のジャンキーな風味で悪くないよ。

隣のコーナーで売ってたエッグタルトは
相模原「セ・ラ・セゾン」の監修らしい。

なんだかパイ生地がデカすぎて、
女子のおちょぼな一口ではエッグに到達しきれないのではないだろうか?

エッグ部分もプリンというか、
完全にクリームなので、あまりそれっぽさは感じなかったな。

お向かいのほうが旨いかも?

コメント

  1. アイラ より:

    美味しかったよ(`_´)ゞ

  2. 管理人 より:

    >アイラさん
    よかったね!