中華街の「美楽一杯 新館」で牛肉麺

中山道と香港路を繋ぐ路地にある中華酒場。

とある宿題メニューをやっつけるために再訪しました。

dscf3816_r

なかなか、マニアックな立地に出してきた支店です。

一応、通しで営業しているようですが、平日はお昼を過ぎてしまうとお客もおらず、熟練のオーラを漂わせるコックのお父さんは2階でお昼寝中だったようですね。お邪魔して恐縮であります。

さて、前回はボリューミィな蒸しご飯をバッチ堪能しましたね!

実はその際、ヲバちゃんの開口一番が「なにする?牛肉麺?」だったのですよ。

もしや、私はお店の定番オススメ品を逃していたのか・・・
そう思うと、気になって仕方がなくてさ!

ちなみにその日のランチもまた牛肉麺だったのね。
でも、それはレギュラーメニューに載っている”家庭”牛肉麺とはまた違うもののようで、実体がつかみづれぇ!

dscf3819_r

今回は”家庭”牛肉麺を指差し注文しました。
蒸しご飯メニューの下部にもさり気なく加えられているので、こっちが定番だと思うのよ。

牛肉麺というと台湾のちょっとピリ辛なそれが思い浮かびますが、全然チゲぇな。

塩ベースのあっさり麺にホイコーロー的な甘味噌炒めが乗ったもの。
もちろん、マズくはないんだけど、文字通り家庭感漂う一杯だったわ。

dscf3821_r

そんな物足りなさを察したのか、気のいいヲバちゃんが置いていった半チャーハン。
これも見た感じはアレだけど、ほんわりほどけて、意外に悪くなかったよ。

チャーハン付くなんて書いてなかったし、これがサービスなのかはちょっとよく分からん!逆に家庭風が良い方へ作用した例であります。

ヲバちゃんの愛嬌もウリの一つだよな。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大