中華街の「南粤美食」で干し肉とセロリの炒め

スポンサーリンク

ローズホテルの向かいにあるオーナーシェフの中華店。

一応、横浜に住んでるので、おせちに若干の中華色を加えるのが我が家の恒例となっております。

つっても、年始はもっぱら買い物に出かけちゃうので、家でちんたら飯なんか食ってらんねぇの!だから、お雑煮とその他のちょいちょいしか用意しないんだけどね。そんな訳で、年の瀬になると中華街へ買い出しに行くのです。

さて、目当ての焼き物はどこで買おうか。
特設屋台が楽しい聘珍樓か、重慶か、クソ行列する金陵か、同發か。

今年は穴場として、密かにこちらを狙っていたのですが、甘かった!
時すでに遅しで、夕時にノコノコ覗いてもすっからかんでありました!

みんな、しっかりチェックしてやがるのな!!

コックさんは売り切った塩鶏を再度仕込んでいる最中。
お店の中や外に、文字通り山のようにうず高く積み上がった丸鶏を見て、さすがに遠慮しようと思ったのですが、大丈夫だよっつって入れてくれましたよ。

まずはきゅうりの冷菜。
塩とにんにく、ごま油のシンプルなもの。

ちょいしょっぱめで、箸休めというかつまみチューンだね。

香ばしい炭火焼きスペアリブが旨い。タレが旨い。
もうちょい肉がついてると言うこと無いんだけどね!

干し肉とセロリの炒めです。
今回のお目当ては店の屋上で作っているという自家製干し肉のお料理だったのよ。

旨みのギュッと詰まった甘辛味の干し肉はやっぱりおいしい。
また、優しく炒められたセロリの風味ともベストマッチングなのよ。

これは季節メニューなので、ぜひ食べに行ってほしいわ。

酢豚です。
豚は小ぶりにシャクっと揚がっています。
定番王道のお料理もおいしくできていますね。

安定の牛肉焼きそば。

ランチの土鍋の炊き込みご飯は、夜でも注文可能!

今回は鶏としいたけのにしたんだけど、しいたけはあんま仕事してない感じなので、腸詰めの方が良かったかも。あと、干し肉バージョンもありましたね。絶対うまい奴。

ラストかろうじて残っていたアヒルと干し肉を買って帰りました。
奥に見えるのはやっぱ金陵に残ってたモツとタンね。

前は大珍楼や菜香でも干し肉を売ってたんだけど、最近はどうなんだろうね。
スティック的な切り方でなく、こんなふうに薄切りの方が扱いやすいし、早く乾きそう。

うちでも真似してセロリと炒めた他、炊き込みご飯にしておいしくいただきましたわ。

いいお土産になりました。

コメント一覧

  1. ええっ?!なにこれ?!法外にウマそうやんけ!?そもそもこんなお店あったっけ??

  2. 南粤美食にあれから、4回ぐらい行きました。

    おととい、お土産で鶏を半身もち帰って、家で食べたけど結構の量がありました。
    スモークっぽいので、お酒のおつまみにいいですね~

    店頭で食べた水餃子がタレと美味しかったです。

  3. 我が家も好きなお店です。といってもうちは夫が異常に出不精(デブ症ではなく)なので、私が買いに行って持ち帰ったりしてます。鶏だけじゃなくて何でも結構何でも持って帰れましたよ! そういえば記事にちらっと出てる金陵に数日前お弁当買いに行きましたが、おにいさん怖かった笑。結構久しぶりだったので、あれがデフォなのかなんか機嫌悪かったのかわかりませんでしたが反対にネパール?のおにいさんはニコニコしてくれました。

  4. >グヤさん
    比較的新しいお店で、みんなも気に入ってるみたいよ。

  5. >平安猫さん
    そうね、おかずというよりはつまみにいいよね!

  6. >うさこさん
    金陵の兄貴、怖いよね!
    態度もそうだけど、デカい中華包丁握ってるから、そうそう逆らえないよ!

タイトルとURLをコピーしました