中華街の「安記」でレバ粥、モツ皿、焼売

スポンサーリンク

香港路にあるお粥屋さん。

昔ながらの中華街店で、前は頻繁に食べに行ってたんだが、
新規開拓にうつつをぬかすうちに、かなりご無沙汰になってしまったのよ。

091229_005

この日はちょうど休日のお昼時だったので、
空いてることの多いこのお店も満席になってたわ。

相変わらず、万人にウェルカミングな店頭ではないんだが、
お店は直したばかりなので、ちょっと小奇麗になってるよね。

店の怖気な婆さん母さんズが、
そっけないボーダーライン接客で迎えてくれるのも、昔ながらの家族店ぽい感じ。
まぁ、ここはギリギリセーフの範疇だと思うんだけど、
良かれ悪かれの良かれ部分はないよな!

メニューはおかゆがメインなんだけど、
お料理も作れるし、麺や焼きそばが好きな人もいるよ。
ただ、粥と軽いつまみでざっと出てくるのがパターンかもね。

091229_002

まずは定番の焼売。
ギュッと甘めで、やはりオールド中華街スタイルの焼売のお味。

091229_001

そして、またまた定番のモツ皿。
おかゆの中身にもなっている茹でハチノスを、
胡麻油醤油のソースでいただく、シンプルなおつまみ。
柔らかく、臭みの無いモツを楽しめる小皿ですよ。

モツ皿やレバ皿を頼む場合、おかゆは別のものを頼んで、
後半にこいつを投入する二度美味しい作戦もアリだから!

091229_003

そして、レバ粥。

油条を頼んだら、無いっていうから、なんだ~と思ったら、
粥にも春巻きの皮みたいなのが乗ってきた!
昼に品切れるのも変だし、変わったのか、こういうスタイルに。

お粥もなんかちょっとビミョウにヒネた感じで、どうしたんだろ?
風味もいまいちで、満足感が薄いような・・・

具のレバはたっぷりでプリッとしてたんだが、
お料理のケミカルも若干気になったし、う~む。

期間を開けるとそれまで慣れていたものも、
客観視できるようになったてことかな?

コメント一覧

  1. こんにちは☆
    自虐っぽいネタで楽しく拝見しています。

    安記のお粥はさっぱりしているので好き嫌いが別れますね‥
    もし気が向いたら酢豚を注文してみてください☆
    お粥に合わせたのか、結構がっつり(揚げてあるから?)しているので、満足出来るかも。
    でも、黒酢が効いていてくどくはないです☆

    私はいつもテイクアウトしているからか、奥からおばあちゃまが出てきてたまにライチとかくれます。

  2. >マニマニさん
    お料理も昔っぽくて悪くなかったのですが、
    やはり時とともに変わっていくんでしょうかね。
    たまたまかな?

タイトルとURLをコピーしました