中華街の「翠香園」で肉団子と春雨の煮込み

市場通りにある広東料理店。

横浜のれん会にも連なる立派なお店であります。

ここは元々お菓子屋さんとして創業しており、
うちも中華菓子を買う目的で寄ることが多いんだよね。

うんでもって、お料理屋さんの方に入ったことがあったかは、ちょっと覚えてないくらいです。

一応、海鮮をメインにした高級帯のお店なんだけど、
立派な構えに対して中は陰気で、あんま流行っている風ではないんだよな。

この日はちょっと遅いランチに寄りました。
お客さんは観光客ではなく、昔なじみのオールド層がパラパラといった感じ。

肉団子の煮込みは塩ベースなんだね。

思ったよりもボリュームたっぷりですよ。
スープもご飯も通常の1.5倍くらいあるんじゃなかろうか。

肉団子はあっさりとした味わいですが、真面目さが漂います。
決して押し出しては来ないのだけど、らしさは感じるわ。

ランチは手頃ですし、混雑を避けられる穴場ではあると思います。