中華街の「海員閣」で豚ばらそば、杏仁豆腐

スポンサーリンク

香港路にある広東料理店。

1年間の休業を経て、昨年5月にリニューアルオープン。

私は大混雑が落ち着いた頃に寄るつもりでおったわけですが、よくよく考えてみれば、落ち着くはずもない人気店なのであります。

この日、通りがかると行列がいつもよか少ない! だって、すっげー暑いから!! ここで意を決して、列ばないと、いつまで経っても食べることができないぞということで、豚汁を垂れ流しながら、がんばることにしました。

客席スペースはちょい狭くなったかもしれませんが、店内はだいぶきれいになりましたよ。いくつかのテーブルに相席で詰め込まれる形だった1階は、壁に向かったカウンター10席となり、少人数でも利用しやすくなっています。 つか、改装のメインは厨房の方だったのもしれないな。

メニューは今のところ麺飯を中心に絞られています。人手不足ということで、夜営業はコース予約のみという試験運転が未だに続いておる様子です。現状、調理の回転も決して早くはなくて、外でも中でも待ちの時間は長めに感じますね。ここら辺は容易に改善できないのかも。

そして、なによりの変化は、ホール担当の奥さん達の感じが良いこと!!かつて「海員閣」といえば、死海よかしょっぱい塩対応で知られたお店です。悔しいことに、飯は得難く旨いから、拳を固く握りつつ、グッと我慢した経験。ハマっ子の原体験といえるでしょうね。

そんなことは知らない隣席の観光客が麺のとりわけ鉢を軽~く要求した刹那、背筋がピリリとしましたよ!。でも、全然にこやかに対応されてて、ああ、一つの時代が終わったのだなとしみじみ感じました。

つか、行列客への気遣いとか、おすすめメニューの紹介まで丁寧にしてくれて、逆に印象が良いくらいなのですよ。かわいいイラスト入りのPOPまでくっついてるし!

なにはなくても、豚ばらそば!!

うひゃーーーー、やっぱ旨いなぁ~!!

トロットロの豚ばら煮がどーんと乗って、食べごたえ満点!!

また、ベースのスープが旨いのです。中華街の麺は、どっちかつーとあんかけの具で食わすタイプが多くて、スープや麺に力が入ってるお店は少ない印象です。

しかし、こちらのスープは一味違いますよ。上品な家系ラーメンのような感じで、豚バラに負けない強度を持ったものなの。

あえて言うなら、前よか若干軽めになっている気もしますが、皆さんに、海員閣伝説の豚ばらそばは健在だったとご報告できるお味だと思いました。 次は牛バラそばだ!!

こちらは奥さんにおすすめされた金木犀シロップの杏仁豆腐。

杏の仁から作った本格派とのことです。杏仁ぽい香りは強くないんだけど、とってもなめらかでミルキー。おいしいです、海員閣のデザート。

あとね、奥にちらっと写ってるアイスクリームブリュレね。席移動すみませんサービスで、もらっちゃった(あの海員閣で!!)んだけど、これがまたイケるのよ。

こってり濃厚、ブリュレの甘香ばしさに、ほんのりラムレーズンのような風味が漂って、冷たくすっきり。まさに食後のデザートとして、ぴったりじゃん!  エッグタルトのアイス版を目指して作ったって書いてあったありましたが、これはそれ以上の逸品だと思います。

まさかデザートでここまで注目できるとは思わなかったわ。新しいコックさんの腕は間違いないと思うな。それに、今や数少ない横浜中華街らしい味が、次の代につながったことを喜びたいです。

いろいろ大変だろうけど、頑張ってほしいな。

コメント一覧

  1. そそるレポートいつもありがとうございます。先週野毛に行った際、恰幅さんのサイトを参考においしいランチが食べられました。感謝!
    海員閣…。いつもシニカルな批評が多い恰幅さんが、このように賞賛するのですから行ってみたいなぁ。
    私横浜なのですが行列に尻込みして入ったことがないのです。朝から急激にお腹空いて困ります(笑)。

  2. あ、すごい。ビジュアルが昔のまんまではないか。
    僕はこの店の場合、牛バラよりも豚バラ湯麺のほうが好きでしたので。
    会社さぼって行くかな。

  3. って、あたし(つりころり)です。

  4. >弱冷えピタさん
    涼しくなった頃にぜひ。
    横浜人なら一度は食べておく価値アリですよ!

  5. >つちころりさん
    口開けから列んでいるみたいなので、雨の日とかが狙いめなのかな?

タイトルとURLをコピーしました