中華街の「龍鳳酒家」で干し肉と野菜のいため、パイコー麺

スポンサーリンク

中山路の外れにある広東料理のお店。

ずっとノーマークだったんだけど、
いその爺さんとこの記事を見て、気になってたんだ。

大通りから外れてて、
ぶっちゃけ、あんまパッとしないお店だよね。

この日も周辺はお祭りで大賑わいだったのだけど、
こちらは常連客を中心に比較的ひっそりとした印象。

中もややくたびれた感じで、一瞬、不安がよぎったのだが、
お母さんの優しげな対応でほっこりしたわ。

メニューは定番を中心に一通り揃っていて、
価格も手頃なラインに抑えられている様子。

広東家庭料理がオススメのようで、
それっぽい品の脇にマークしてあるよ。

まずは干し肉と野菜の炒め。

そもそも今回入店に至った理由は、
店頭にこのメニューが書いてあったからなんだよ。

干し肉とか、地味に手間がかかるようなもんを、
冬の季節にちゃんと出してくるお店は間違いないはず!

事実、旨い!!

干し肉の甘い香りが懐かしく、
トロンとした白菜がメッチャウマなんだわ!

蟹肉の巻き揚げは上品でシンプルな仕上がり。

家庭料理の海鮮茶碗蒸しはあったかほっわほわ。

そうだよね、ウニとかイクラとかはいらないんだよね。

五目焼きそばは極細麺で仕上げてあって、
真面目なお味で旨いっすな。

やっぱり白菜の芯の部分や
具のレトロ叉焼(自家製なんだろうな)が良い感じ!

焼きビーフンはあっさり。

そして、名物のパイコーが乗った麺が極めつけよ!

ここのはいわゆるカレー風味揚げではなく、
豆鼓なんかと煮込んだタイプ。

これがね、やけに旨いんだ!

ニンニクかなんかのほのかな風味が食欲をそそって、
柔らかく煮てある骨近のお肉がね、もうね、たまらんよね。

昔ながらのスープも品良くて、
細麺の茹であげも好みの仕上がりで、言うことなしだわ。

最後にアンニンをサービスしてくれた。

もう大満足!

中華街には私の知らないイイお店が
まだまだ、いっぱいあるんだろうね。

コメント一覧

  1. こちらのひき肉のレタス包みが好きで、よく通ってました。
    一時期、料理人が変わって、んっ?って時代もありましたが、今では、前以上に美味しくなっているみたいですね。

  2. >Caさん
    ハレのお店ではないのかもしれませんが、良い感じでした。
    ひき肉レタス、次回用にメモっとこ!

  3. 排骨麺が美味しそうです。
    じつは、排骨飯ばかりで未食でした。(^-^;

    チャーシュウは自家製だと思います、シンプルなお味は健在のようですね。
    久しぶりに行かなくちゃ。(笑

  4. お店の方(お嬢さん?)のツイッターだかインスタだかをみると、
    最近は頻繁に市場で海鮮を仕入れて、蒸し魚などにかなり力を入れているみたいですよ。
    それがまた美味しそうなことで。
    私も行きたいなあ…でも都民の私からは横浜はくっきり遠く…

  5. >hiroさん
    東京にも美味しい中華がたくさんあるからねぇ。
    私もあんまり中華街に行かなくなっちゃったけど、
    次回のお食事はこちらにしよう!

  6. おっしゃるとおり、正直いうと平均レベルは東京の勝ちかも…。
    でも香港とかに比べたら全然で…(1回しか行ったことないけれど)
    だからこちらのお店にはちょっと期待してしまいます。
    ハタとか頑張って仕入れてるみたいだし。パイコーも美味しそうだし。行きたいなあ。

    あと毛色は違いますが、華都飯店も行ってみたいお店です。
    時間が止まったかのようなあの雰囲気、なぜか味わいたくて…。
    坦々麺も肉まんも食べたいなあ。

  7. >hiroさん
    中華街なので、そこらのお店で味わえないような本格派や現地風を期待しちゃいますが、
    ぶっちゃけ、そういうのを観光客は求めていないっつーとこが難しいですよね。
    華都飯店もそうですが、商売の最前線にいないお店のほうが面白いもんが残っているのかも。

タイトルとURLをコピーしました