【閉店】中華街の「華勝楼」で限定ランチ

スポンサーリンク

大通りにある京蘇料理のお店。

北京の宮廷料理に蘇州料理のテイストを加えたお料理がいただけるそうな。

いわゆる4大店に比べ、だいぶ地味な印象だよな。

まぁ、大通りの高級店というだけで庶民にはハードルが高い上、
店内も窺いづらくて、なかなか入り辛かったんだよね。

諸氏のレポで様子を知らなかったら未訪のままだったろうよ。
ほんと、ネット時代になって良かったと思います。

店内はレトロかつ立派な作りですごいわ!
そのまま文化財に保存されてもおかしくないくらい。
これを観るだけでも、ランチの価値は十二分にあるぜ。

ピカピカの床、帳場に女将。
有名旅館とかどこぞの歴史ある学校のような雰囲気じゃん。

なにはともあれ中華街にこういった木造建築が残っている価値だよな!

また、完全個室制ということで、
少人数でもゴージャスな貸し切りランチを頂けるのです。
ボーイさんも丁寧な物腰でゴージャス。

こりゃ諸々考えると絶対にお得だわ。

限定ランチは2種類のお料理を楽しめるミニコース仕立て。

スープは2種類から選べ、
こちらはオマール入りコーンスープ。

どことなく懐かしい感じのお味。

こちらは蟹肉いりフカヒレスープ。

ちゃんと一人づつ盛りつけたものを
配膳してくれるので、同行者と違うものを注文してもOK。

お料理その一はホタテとマグロのスモーク。

伝統一辺倒ではなく、
こういう今っぽいものも出すんだなぁ。

お味もおいしいですよ。

山椒のソースがかかっており、
下に敷かれたおこげがサクサクの香ばしさ。

お料理その二はプリっとこってりな
エビマヨだったのですが・・・

なんと写真を捨ててしまったようで!
一番大事なビジュアルは他サイトでご参照いただきたく。。。。

デザートも3種類から選択可能。

揚げカスタードはでんぷん質のものを揚げ、
砂糖とナッツの粉をまぶしたもの。

個人的にはマンゴープリンがオススメです。

お料理はどれも真面目な仕上がりで、
満足感としては確実にお釣りが来る内容です。

個室環境なので、ちょっとした集まりにいいですし、
高齢の方や観光の友人を案内してもそれっぽくて喜ぶと思うな。

ランチは限定20食ということですが、
恐らく厳密なカウントはしてないんじゃないか。

あまり売り切れ札を見た記憶もなく、
まずは気負わず入ってみることをオススメします。

コメント一覧

  1. 懐かしいお店ですねぇ。なにしろガキんちょのころから我が家ではなにかしらお祝い事やら親戚大勢で集まろうなんてときは、ここでした。文化財級なのも、さもありなん、です。
    かれこれ50年以上やってるかと思います。少し前、お隣さんからのもらい火で一時お休みされていたようですが、ランチコースなんてやってたんですねぇ。

  2. >し~まさん
    うわっ!いいとこの子じゃん!!
    うちなんて、大通りのお店に入るというだけで、
    一瞬身体が硬直しちゃうもん!
    中華街に集まって晴れの会食みたいな文化が、
    今の市民の間にどれほど残っているのか。
    こういうお店がだんだん先細ってしまうのはもったいないよなぁ。

タイトルとURLをコピーしました