中華街の「福龍酒家」で牛ひき肉の蒸しご飯

スポンサーリンク

南門シルクロードにある中国料理店。

最近、界隈でプチ話題になっているお店ですね。

お店はキレイに建て直したばかり。

なにやら厨房には香港出身の腕利きコックさんがいるという噂なのです。

ただ、現状、お店の方向性やメニュー内容は、マニアが食いつくような感じではなく、予め交渉して、それっぽさを引き出す過程が必要みたいなのよ。その辺がめんどくせぇところだな。

ランチも概ね月次なのですが、リニューアルに際し加わった、自家製焼き物の盛り合わせがとても良かったので、皆さんにもオススメしたいのです。

そして、もう一つ。香港式煲仔飯の文字が目に入っていたの!

牛ひき肉、スペアリブ、スペアリブ&もみじの3種類。今回は牛ひき肉蒸しご飯をいただきました。

柑橘の皮がアクセントに入った柔らかな中華ハンバーグ。かかっている醤油ダレも含め、角のない味わいです。

ただ、一から米を炊いているわけではなく、白飯を盛った上に具を乗せて、ちょっと蒸した感じなのかな? いわゆる土鍋ごはんに比べると熱気に欠けるし、ご飯に具の旨味がシュンでいない点は不足です。

もっとも、お味は普通にイケますから、ランチの丼飯と考えると、ありはありだと思いますよ。ここに漬物やデザートがつけば、なお嬉しいかな。

待ってる間に周囲を見ていると、この逆境に際しては、そこそこお客さんが入ってきている様子です。

ただ、ランチの主力は依然としてベタな定食や麺の方らしく、香港メニューに食いつく人は決して多くないような印象でしたね。前の焼物セットを含め、イレギュラーオーダーとして、提供時間も余計にかかる感じだったしな。

せっかくなので、この路線を伸ばしてほしいなと思うのですけどね。

コメント一覧

  1. 最近、焼き物メニューが仕込み中の日が多かったのですが
    今日は元気に営業中でした。

  2. >散歩の凡人さん
    あんまり需要ないのかな??

  3. 何度か行って焼き物仕込み中にぶち当たり日替わりランチと全日定食を冒険しました。
    大体よくある中華定食を頼んだんだがメリハリがなくて単純な味が多かった。
    広東の深くも優しい味とかじゃない含みある意味のやさしい味。
    やっぱり焼き物3点盛りで戻るね。
    焼き物は売り切れたと言われたこともあるし焼き窯が小さくてたくさん作れないなんて話あって、むしろ需要に追いついてないんだろう。
    香港チーフの味を他の料理人に伝授してほしいですね。

  4. >うんぱるんぱさん
    まぁ、そんな感じでも、そこそこお客さん集めてるのだから、なにか惹きつける要素があるんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました