中華街の「東北人家」で豚殺し鍋

西門通りの外れにある東北料理のお店。

近年、横浜界隈では珍しくなくなった中国東北料理。
中華街にもそれっぽいお店が出来たみたいで、気になっていたんだわ。

お店は大きくないんだけど、
外れた立地の割にはソコソコお客が入ってるみたい。
どちらかというと居酒屋的に気さくな雰囲気ですよ。

お料理は東北の他に四川料理もあり、
他のお店ではあんま見ないような家郷ものもチラホラ載ってるな。

価格も中華街の相場からするとかなり手頃だと思う。

まずは干し豆腐の特製ダレサラダ。

具はきゅうりともやしときくらげ。
千切りの豆腐干が、麺みたいに見えるけど、
お味もちょっとピリ辛な冷やし中華ってイメージかな。

ちなみに同じ値段の海鮮サラダは、
ベースはおんなじで海老なんかも入ってるのでそっちの方がオススメ。

なお、これをはじめに載せてるけど、
出てきたのはあらかた食事が終わった後だからな!
かえって、後口さっぱりしたけどさ!

串焼きのスパイス類は予めまぶされて出てきます。

焼きたてのラム串はジュワッと柔らかくて旨いな~

蒸し餃子、デッカイ!!

中身は豚と白菜のシンプルなもの。
でも、優しい味わいの汁が滲んで、ほっこりするお味よ。

背骨の醤油煮込みは、なんだか知らないけどサービス価格が続いています。

仕上がりは比較的マイルドな味わいですが、
骨髄や骨際の肉をこそげるのが好きな人はたまらんよね。

海老といんげんの味噌炒めは揚げパン付き。

コッテリ濃い味に作られているので、
飯や酒等、何かしら受け止められるもんが必要です。

揚げパンは・・・毒をもって毒を制す、油で油を迎え撃つ感じだぞ!!!

豚殺し鍋というすんげー名前がついてますが、
豚のスペアリブ、モツ、ペラペラの血豆腐のあっさり鍋。

たっぷり入った白菜の漬物がすっぱ臭い感じなので、
もしかしたら得意じゃない人もいるかもしれません。

私なぞ、翌朝「豚殺し鍋臭い」と言われましたよ。

店名を冠した東北人家やきそばは真っ黒。
中国醤油なので、見た目ほどしょっぱくは・・・いや、さすがにしょっぱいです。

でも、オイリーでゲスな旨味はあるので、
おかず感覚で白米なんかと合わせたい気もするな。

お料理に関しては精緻なもんではなく、
よそ行きのお店というよりはもっと日常的な使い方かな。

そこらの街中華のお店にはないお料理をお腹いっぱい食べても、
比較的安くやっつけられるので、使い勝手はいいかもね。

コメント

  1. ヒデ★ より:

    羊肉の串焼きが思ったよりジューシーでクオリティ高かったです。
    じゃがいもの串焼きもほくほくで良かったです。
    日本人客より中国人が多かったですね。

  2. 管理人 より:

    >ヒデ★さん
    最近は東北からやってくる中国人が多いのですかね?
    伊勢佐木町の方にも東北料理が増えて、
    あんまり珍しくなくなってきましたね。
    支店の方の鍋ランチが気になります。

  3. ヒデ★ より:

    東北の朝鮮族の人は結構関内界隈に居ますからねー
    ただちょっと変わったメニューが多いので素人には難しいです・・・

  4. 管理人 より:

    >ヒデ★さん
    美人が多いと聞きますけど、やっぱ水商売関係なんでしょうか?
    同郷を引っ張る強力なルートが横浜に有るのかな。

  5. ヒデ★ より:

    中国の朝鮮族といえばサウナニュージャパンのマッサージ師、蒲田の韓国料理屋の店長とか結構美人でしたね。韓国クラブにもたまに朝鮮族の人が居ますが純中国人よりは美人かもしれません。ふところに余裕がありましたら福富町で確認してみてください(笑)。

  6. 管理人 より:

    >ヒデ★さん
    ふところに余裕なんて、あったためしないよ!

  7. おごまもも より:

    いつも見ています。適切なお店。検索すると必ずでてきて、いつも楽しみに見てしまいます。

  8. 管理人 より:

    >おごまももさん
    ありがとー!
    お役に立てたなら幸いです!