中華街の「ナクシャトラ レストラン」でラムシャンク カシミールスタイル

スポンサーリンク

海港道の外れにあるインド料理店。

巷ではスパイスカレーがブームです。その背景として、南インド料理への注目がありますよね。

インド料理店自体は横浜でも需要以上の謎増殖を見せておりますが、その多くはバターチキンとかの北部料理をメインに掲げたお店と言われております。んで、調理するのはネパール人らしいの。サラリとした南のカレーを食べたいなと思いたっても、まだまだ選択肢は限られている状況ですね。

こちらは南北どちらのお料理もいただけるお店。例によって、ミサイル超獣さんが足繁く通っているので、私も覗いてみたくなりました。

立地は中華街の外れ。「麺恋亭」の2F。初手だとだいぶとっつき悪い環境ですが、入ってみると店内は清潔感があって、日本人のお姉さんもホールにいるから、心配ご無用です。

ランチメニューは店頭に掲げられているだけではありません。ノンベジのセットやミールス、ケララパラタや南印度の軽食セットなんてのもあったりするので楽しいのよ。

もっとも、価格に関しては、中華街の安値に比べると、それなりです。

南インドの・・・と思ってやって来たわけですが。

やっぱ、ミサイルさんが毎度食ってるこいつを素通りするわけにはいかんよね!

まぁ!すんごいのがどーんと来たわ!! マンガ肉って実在するんだな!

羊のスネ肉を煮込んだこってりカレー。お肉はしっかり煮込まれておりますが、ホロホロになるだいぶ手前で、肉食感がすげぇのです。もうね、肉肉肉で、合間にライスを食ってる余裕がないくらいよ。

ホントは初手からまるかじりしたかった。でも、一応レストランだから、ナイフとフォークでなんとか解体しながら食ってたのです。でも、関節にこびりついたようなやつは、やっぱ無理だし、逡巡しつつ、やっぱ意地汚さが勝って、最後は骨持ってガブガブしてしまったよ。

前の席のちびっこが、魔物を見るような目をしてたよ。

満足。こういうお店の看板になるようなインパクトあるメニューを開発するのがまずえらい。その他、気になるセットメニューも多くて、他とは一味違ったインド店だと思います。

欲を言えば、ゴマドレキャベツの代わりに、それっぽい副菜を2つくらい合盛してくれれば完璧だな。

また来よ。

コメント一覧

  1. ラムシャンクを扱うお店はいくつかあれど
    ここまで豪快にデカいのを使ってくれるお店はほぼ見かけません。

    一時期ネットを賑わせたマンガ肉はどれも成形肉のパチモンでしたし
    こちらが天然モノ、と話題になっても良さそうなもの。

    ラムチョップもなかなかのボリュームのものが出ますので
    機械があればお試しを。

  2. と、隣のお店がすっごく気になります。その筋の・・・?

  3. >ミサイル超獣さん
    毎度のレポありがとうございます。おかげで楽しめましたよ!
    今でも十分ですが、もう一皮むけるんじゃないかという余地も感じます。面白い部分をもっと露出させてほしいな。

  4. >mameさん
    中華のそっち系なのかしらね

タイトルとURLをコピーしました