中華街の「張記小籠包」で選べる麺セット

朝陽門の脇にある上海料理店。

まだ新しいお店だよね。

人通りもあって、アクセスは悪くないんだけど、
街の外の微妙な立地でもあり、お客さんはそんなに入っていないご様子。

この日もお昼時間は外してたんだけど、
店内には私一人のみで、隣では従業員のまかないが・・・

皆で同じ品をいただく日本式のそれと違って、
奴らはいろんな山盛りおかずをバンバン並べて、シェアするじゃん。

超旨そうなんだよ!

ああいう席にご一緒できたら最高だよな。
つーか、あれと全く同じ日替りコースを売りだしてほしいといつも思うんだ!

そんなわけで、横目でよだれを垂らしながら、
麺のセットをいただきました。

白い鶏煮込みと赤い四川風の2種類から後者を選択。
上海っぽくないけど、暑かったから!ガッとするもんを食いたかったんだよ!

麺はストレートでやや柔。
スープ的にもすごい何かがあるわけではありません。
見た目もパンチ弱ですが、実のところ、普通にうまいです。

特に具の牛バラ煮はゼラチンのムッチリした筋っぽい部分とかも含めて、
たっぷり沈んでいて、思ったよりも満足感高いわ。

サイドのミ二点心も選べ、ここはやはりの小籠包でしょう!
入り口脇の蒸し場で注文後に温め始めます。

汁たっぷりで、これもまたマジメなお味。
中華街の小籠包選択肢に間違いなく入ってくる仕上がりですよ。

デザートのミルク亀ゼリーだけはアレでしたが、
意外に信頼できそうなお店だと思います。

通常のお料理の値段も手頃だし、従業員も優しげで頑張ってたし、
今度は夜に寄って、いろいろ食べてみたいな。