中華街の「光龍飯店」で豚バラかけごはんセット

関帝廟通りにある上海料理のお店。

入るのは初めてだわ。

昔から”オーナーシェフのお店を選べ”なんてことが言われています。

自ら鍋を振るって、人件費を抑えつつ、
きちんと目の行き届く規模で営業してるとこが、
値段も安くて、真面目な経営してるってことなんでしょうね。

こちらも有名ホテルで鍋を振るったオーナーシェフのお店。

見た目は気さくというか、ざっくばらんというか、
中華街よりも厚木あたりの繁華街に有りそうな体裁です。

中もやっぱし肩肘張らないような環境です。
店に入るとイカツイおっさんが店番してて、ビビったぁ。

ランチはやや高めなのかな?
タイミングが遅く、定食の看板は下げられてたけど、
丼麺セットの方はまだ受けてくれたわ。

確か豚バラ飯オシだったよね。

ちゃんと皮付きでトロン。

ややゲテな甘辛醤油餡だけど、
野菜もしゃっきりしてて旨いと思う。

ミニラーメンはかなりあっさり。
そのまま食べると弱いだろうけど、
丼のお供にはむしろ丁度良いのでは。

ストレート麺の姿も美しいじゃないの。

意外と馬鹿にできないんじゃないかな。
夜はどんなお料理を出すんだろうか?

レクタン大