【改名】 中華街の「杜記別館」で四川風モツ炒め、杜記牛肉麺他

スポンサーリンク

中山路にある四川料理のお店。

この日は夜遅めの時間だったんだけど、そこそこのお客の入りで、
みんな辛い辛い言いながらも楽しんでいる模様。

四川系の面白いメニューが目に付いたので寄ってみたのだが、
じっくり読んでみると、素材のバリエーションで調理法はそれほど多くないかも。

090425-008

四川風モツ炒めは唐辛子もたくさん!
モツは下味のついた腸をぶつ切りにして揚げたもの?なんだけど、
いや、すごい脂の洪水みたい!香ばしくて、柔らかくて、ウメェ!!
辛味の中にセロリやらたまねぎやら長ネギの甘味が際立つし!
いや、これはデヴ向けのナイス料理だな!是非頼め!

090425-004

揚げ豆腐の漁師風は例によって魔法の旨粉がかかっているもの。
ここのはニンニク&パン粉で比較的シンプルかな?
豆腐がフルフル揚げたてで、これもなかなかイケる。

090425-001

四川風水餃子。
ムッチリ皮に肉とニラのブリッとした具で悪くない。
ピリ辛のタレがついてくるが、箸が滑るから落下注意な!

090425-006

麻婆豆腐麺はややくたびれているが
それなりに風味があり、山椒がピリッとして、味は良い。

刀削麺は出さなくなったらしいのだが、
その代わりになっている手打ちっぽい太ちじれ麺が旨いので、
ここの麺類は総じてなかなか良い印象だ。

090425-010

老北京炸醤麺はこんな感じできた!
結局は全部ぶち込んでかき混ぜるのでハッタリなんだけどな!
甘めの餡はトロミがきいてて、優しめのベタなお味だわ。
うん、辛いものが続くときには良いのかな。

090425-011

表でも宣伝している杜記牛肉は写真とずいぶん違うなぁ!
肉はそれなりにたっぷりでスジ部分も含め、軟らかく煮えていて固くないよ。
辛さはソコソコで食べやすいけど、香辛料は弱めで、ベースのスープもやや弱いかな。

調理人が少ないのか、料理が出るのにかなり手間取ったんだけど、
値も手頃だし、さらにポイント付きすぎだし、味もなかなかおいしかった。

今回は特に注文しなかったんだけど、
デフォの辛味はそこそこなので、ひーひー言わずに食べられる。
ただ、ランチの方が幾分エッヂがきいているのかもね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました