【改名】 中華街の「杜記別館」で特製高菜魚麺

スポンサーリンク

中山路にある四川料理のお店。

ハズレの無い本格ランチがいただけるお店として定番化してるんだけど、、
ぶるねこさんが面白そうなメニューを教えてくれたよ。

091202_002

平日お昼時の中華街では
修学旅行生や遠方からのビジネスマン達が
ワクワク顔でお店を探している姿を良く目にするんだけど、
変な店に捕まる前に全員ここにぶち込みたくなる!
腰のあたりを蹴っ飛ばして、かたっぱしから!

091202_004

まずはセットでついてくる山東水餃子ね。
ちゃんと茹でたての熱々が出てくるのがイイ。
餡の味付けはやや濃いめだけど、汁がビュッとしてておいしいわ。

ついてくるピリ辛ダレもおいしいのだが、
これって激辛なそばを食う際のオアシスには決してならないから!
どこまで四川地獄に追い込まれるんだ!

091202_003

そして注目の魚麺!

名前の通り、魚のすり身が練りこまれているの!
無論、小麦粉も入ってるんだけど、表面は気持ちザラリとした口触り。
歯を立てるとコシの弱い、ブッと切れるような不思議な食感なの。

煮込んだ笹かまのような・・・正直、麺として考えるといまいちなんだが、
ほんのり練り物の味もするし、食べてるとフッと魚の香りがして面白いのは確か!

また、スープが旨い!
辛酸っぱな高菜スープ!辛い!旨い!
カウンターに置いてあるヤツかな?
赤や緑の唐辛子のぶつ切りが危険な辛さを演出している!

牛肉もごろごろ入っていて豪華だし!いや~期待を裏切らないな!

辛いお店では、激辛のものをいかにも涼しげにものを食うのが男子の見栄なのだが、
ヘタにすすってしまったら、喉のデリケートゾーンに唐辛子が直撃して、
ゲホゲホむせってしまったよ!でも、旨かったわ!

中華街も世代交代のタイミングで、
どうでもイイようなナンパ店が増えてしまっているけど、
こういうお食事ができると、やっぱり楽しいなぁって思う。

今後もぜひぜひ頑張って欲しいな!

コメント一覧

  1. 観光バスから降りてウロウロして結局デカ中華まんでは余りにかわいそう。
    強制的に杜記別館に連行し四川の味を食すべし!
    きっと忘れられない中華街の思い出が出来るはず。善くも悪くも。

  2. >平日お昼時の中華街では
     :    :
    >腰のあたりを蹴っ飛ばして、かたっぱしから!

    あぁあ!激しく同意。
    ホンと中華まん2個分でこれですものね。
    引率の先生がほんまさんだったら、、。

  3. >kinchan60さん
    スナックの買い食いも楽しいのですが、
    あのデカ肉まんで中華街が終わっちゃうのはねぇ・・・
    他のお店で美味しいものをつまんで欲しいなぁ!

    >ぶりさん
    何の情報もなくお店を選ぶのは困難ですよね。
    どこも一通り調理出来て、メニューに明らかな特徴があるわけでもないし。
    ざっと歩いて、見分けるコツもないし。
    逆に情報も多すぎる時代になってるから、見たら見たで、
    その時のベストな1店を見つけるのがすごい難しいと思うの。
    なんとかならないかしらね。

  4. 変な店に捕まる前に全員ここにぶち込みたくなる!
    って、皆さんもご指摘の通り、気持ちよくわかるなぁ~。
    美味しくて満足して店出ると彷徨っている観光客を見ると、ホントそんな衝動に駆られますもんね。
    でも、汗だくの中年みたらドン引きされるであろうから、止めていますが;

  5. >たけさん
    そういう人に役立てて欲しくてサイトをやっているわけですが、
    そういう人はいちいち情報収集もしないわけなので、
    やっぱりパッと見のわかりやすさ勝負なのかな。
    チャンピオンとかフカヒレとか食べ放題とか、
    お客さんにとっては親切なのかなぁと思ったり。

タイトルとURLをコピーしました