中華街の「重慶飯店 別館」で本家のマーボー豆腐

今更、紹介するまでもない中華街の巨塔店。

すげーデケー店!と思ったあなた。
上は中華学院なんですよ。

重慶飯店には中華街でも幾つか店舗がありますが、
ここは主に大宴会や会食をメインにした店舗。

普段は広間に円卓を並べて、大ランチ会場にしています。

卓は少人数には大きすぎるきらいもあるのですが、
せせこましいお店も多いので、ゆったりとお食事をすることができるのは貴重かも。

中華街ランチというと、決まりきった定番メニューでやっつけるお店も多いのですが、
ここのラインナップはちゃんとしたお料理らしい品々が並んでいるのが魅力。

スタッフも中華街的にはだいぶ丁寧な方なので、
観光に来た決して若くはない皆様には特にオススメできますよ。

まずは週替わりのスープです。

これが辛くて、出会い頭のワンパンチ。
迂闊に飲むとむせちゃう東南アジアな感じです。

ほとんど具のないスープですが、味はいいですね。
やっつけの卵スープが出てくるよりはなんぼかマシ。

ぶっちゃけると予め小分けにしてくれたほうがうれしいのですが、
そこは気分なので、儀式なので。

あと、ここはご飯もおひつでやって来ますから!
好きによそってください。気が利く誰かが犠牲になってください!

揚げたて熱々のナスのはさみ揚げ。

エビやら豚やらのミンチが挟まっているんだね。
ピリ辛甘酢ソースでさっぱりといただきます。

海鮮のXO醤炒めです。

XO醤の風味とコクが楽しめるリッチな仕上がりよ!

やっぱね、お料理はしっかりしてると思う。
安心してお食事ができるな!

四川料理店の稼ぎ頭であるマーボー豆腐様。

原価的にはかなり負けた気もするのですが、
それでも頼みたくなってしまう魅惑の定番メニューですな。

ここのはしっかり辛くて、でも上品さがあって、旨く作ってある!

そして、ここでおひつご飯の真価が発揮されるのです!
どうぞ、禁断のおひつおかわりまでご堪能くださいね!

杏仁も真面目です。

フルーツミックスにさり気なく百合根が混じってるのが、
高級店ランチらしいとこかな?高かないけど。

何人かで中華街にいらっしゃる際は
このお店に寄って、それぞれ違うお料理のランチを頼んでください。

満足感の高いコースをえらく安くいただくことができるからさ!