中華街の「萬珍樓」で栗子大月餅

大通りに鎮座する高級中国料理店。

でも、脇で売っているお土産は高級な味がしない「萬珍樓」であります。

今年は秋の月餅シーズンを丸々逃してしまい、何一つ、いただいてなかったんだよね。
そんな時、店頭の通常販売品が目に入ってきたのですよ。今更だけどさ。

さらにそれを置きっぱなしにして、賞味期限超過で食っているという季節感の皆無!

dscf4155_r

そういえば、栗餡の月餅って、一度も食ったことなかったなと。

左側がその栗子大月餅。
一応、栗を濾して作った餡だということですが、中華餡の製法だと栗の繊細な風味はすっかり消えてしまって、白あんとあんま変わんような気もします。つか、黒餡に栗の甘煮を入れた方がおいしいのかも。

右側は伍仁大月餅。
ナッツ類がみっちり詰まったアレですが、こちらの特徴は柑橘の皮がはいって、比較的さっぱりいただけるとこでしょうか。中身もナッツよりつなぎのムチムチの方が多くて、ライトかつ微妙な仕上がりです。

やっぱ、ここのお菓子は好みに合わないな。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大