中華街の「龍翔」でカリカリ皮付き焼き豚肉

大通りにある中華料理店。

「有昌」の後に入ったこちらのお店も、やはり焼き物を売りにしているので、気にはなってたんだ。

今やお土産は別の場所で作ったパック品ばっかし。
でも、こうしてチャーシューやアヒルを吊るし売りする店頭はいかにも中華街な風情なんだよな。

この日は時間が遅かったせいもあり「同發」「金陵」もほぼすっからかんの状態。
そういえばと、こちらの存在を思い出した次第です。

おそらく「有昌」とは関係ないんだよね。
店構えやお料理の写真を見る限りではあまり期待できる感じもしないかな。

でも、焼き物商品は一通り揃っており、つか、それはあんま売れてないってことか?メニューや値段は分かりやすく表示されているので、むしろ取っ付き易くはあると思います。

カリカリ豚とハチノスです。
思ったよりもそれっぽい仕上がりじゃな~い。

皮付きの豚焼肉は竜田揚げ的サク感が強め。
ハチノスはやや甘いチューンかな。

前者には山椒塩、後者にはタレが付いてきました。

ぶっちゃけ、バイアスもあって、この先もやっぱ知ってるお店の方を選んでしまうのだろうけど、こちらも何ら不満なく、おいしくいただけましたよ。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. しー より:

    以前は焼き物を売っているお店の中では単価が安くてそこそこ買ってたんですが
    時代の流れと言うか、単価も他店とほぼおなじになってしまいましたね…
    それでもミミガーなどはたまに買いに行きます。美味しいですよね

  2. 管理人 より:

    >しーさん
    値段が上がったということは、それなりに捌けているということなのかしら。
    ある程度は回転しなきゃ、なりたたないもんね。