中華街の「金陵」で焼き物いろいろ

久しぶりに焼き物をお土産にしました。

店頭に吊るされたおいしそ~なものを、
シモキタとかに出没しそうな長髪ニーチャンが、
大きな中華包丁でばっこんばっこん鮮やかに切りわけてくれます。
・・・刃物を持っているときの彼は怒らせないようにしよう。

若奥さんはかわいらしいルックスです。関係ないけどね!

090101-013

当初、撮影するつもりが無く、自分でやっつけに切ってしまったので汚いけどかんべんな!
お店に頼めばもっと良い感じの盛り合わせにしてくれますので。

右下は焼きアヒル。
頼んできってもらいましたが、焼きたての断面とか、あまりに旨そうなので正視できねぇ!
皮はパリッと肉も柔らかく、味付けもいいですね。
別途ついてくるタレにつけていただきます。

左下は焼き肉。
皮をバリッバリに焼いてある塩味の豚です。
この食感がたまらんよね!大好きでこういう機会には必ず買います。

左上は骨付きのチャーシュー。
甘辛の味付けは一緒ですが、
普通のチャーシューと違いアバラの周りの肉で作ってる奴。
脂が多いのでちょこっと暖めると旨いです。そのままでも旨いです。

右上はハチノス。
適度な風味があり、食感も程よく良い感じ。

中華街には他にも焼き物のお店がありますが、
これに特化した店舗にするくらいですから、やはりなかなかのクオリティですよ。

とても美味しかったっす!

レクタン大