【閉店】中華街の「ソーハッピーベーカリ」でチャーシューパン

スポンサーリンク

大通りに出来たお菓子屋さん。
「双喜餅家/ソーハッピーベーカリー」って屋号なんだね。

元々、菜香系列のお土産屋さんだったとこ。

奥のカフェをベーカリーに改装にして、
作りたてのお菓子を販売するようになったんだね。

ドライフルーツや焼き菓子なんかの定番品も、
外装をリニューアルしてるみたい。

お店のお姉さんも明るく初々しかったな。

とりあえず、ショーケースにならんでたもんを一通り買ってみたよ。

エッグタルトはサクッとしたパイタイプ。
中身はプリンというよりはクリームに近い軟らかさでたっぷり入ってるよ。

食べやすく、普通においしいのだけど、
一方で、他店のそれを引き離すまでのインパクトは不足。

まぁ、焼きたてを食べれば違うんだろうけど、
風味なり、濃厚さなりでもうちょいパンチがほしいかも。

チャーシューパイはサクサクのクッキー包み。
これも悪くないんだけど、もうちょい具が入ってるといいな。

チャーシューならば、むしろパンの方が好きだ。
こっちは甘辛のチャーシュー片がたっぷり入ってリッチな食べごたえ。
中華饅頭のつまみ食いは重いんだよなって人には、オススメできるぜ。

芝麻球はちゃんとした胡麻餡。
ハリネズミは、やっぱちょっと中身のカスタードが少なく、
持ち帰りの場合は油が戻った感じでイマイチだわ。これは形だね。

お店はだいぶ今っぽく可愛らしくなったんだけど、
やはり、周囲のえげつなさに埋没してしまいがちかな。

商品に関しても、単品専科で押していくような
分かりやすいキャラ付けが出来て無いので、
まだまだ手探りが続くかなぁという印象です。

個人的には「菜香」のお土産というと馬拉糕が至高なんだけど、
こちらも食べきりミニサイズになって、ラインアップされていたわ。
やはり作りたてが供されてるみたいで、いいよね。

ふんわりしっとり、卵の風味とコクがあって、やっぱり旨い!
お土産に選ぶ際には、外さないで買って帰っていただきたいわ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました