中華街の「重慶飯店 本館売店」で焼き物盛り合わせ

開港道にある重慶の売店。

今年のお正月は重慶の焼き物盛り合わせを買いました。

ハマっ子の定番行事というレベルではないと思うのですが、
年末の中華街ではお正月用の焼き物を売るお店に行列ができますね。

「同撥」や「金陵」といった定番店の他、
店頭に各種ごちそうの販売テントを出す「聘珍樓」など、
選択肢は決して多くはないのですが、「重慶飯店」も、
裏通りの本館売店の店頭で、肉類の売り出しをしています。

行列はしたくないし、もちろん予約は忘れた!
やたらめったらの原産地表記にもげんなりする向きには、
お値段も手頃なコチラに流れ着くことになるでしょう。

チャーシューは柔らかく、豚皮もカリカリ。

海老や酢の物なんかも見栄え良く配されて、
お味も決して悪くないです。水準はクリアしていますよ。

お正月と言ってもお客さんが大挙するわけでなく、
そもそも初売り巡りで家で食事しない家族には食べきり適量。

良いと思います。
おいしくいただきました。