中華街の「清風楼」でお土産焼売

関帝廟通りにある広東料理店。

”池波も通った”お店であります。
”志乃”じゃなく、ショタの方の池波であります。うさちゅう。

何ぞおかずでも買って帰っか、ま、焼売でいっか、
なんつー時に思い浮かぶお店です。

今や絶滅の危機にあるオールドスタイルの中華店。

お料理にも郷愁を誘う旨さがありますが、
未だに旧式(悪い意味でな!)の接客を炸裂させてくれるため、
足しげく通う気にはならないんだよな。

特に混雑時は避けたほうが無難。
でも、持ち帰りならば、ババアとの接触を最低限に出来る利点があります!

折にぎっちり!肉ぎっちり!

冷え冷えしていますが、ちょいと蒸せばおいしく復活しますよ。

市井にはもうちょい安くておいしいお店も出てきてますけど、
それでも清風楼の焼売というブランド力はまだまだ健在かと。