中華街の「チルルコーヒー」でフレンチトーストDX

上海路にあるホステル付きのコーヒー店。

こと喫茶に関しては、あまり選択肢の無い中華街です。
ほんとは気さく利用できる中華なお茶屋さんが増えてくれると嬉しいのですが、残念ながら、むしろ減少傾向。

珈琲店に関しても、ローカルすぎたり、怪しすぎたりして、なかなかとっつきにくいのですよね。

そんな中、今風の気持ちよい店舗を構えたこちらの存在は貴重といえましょう。

この日は週末でしたが、なかなか賑わっておりました。

今回はフレンチトーストを頼んでみました。

本当はベーシックなものが食べたかったのですが、私のファットな見た目から判断されたのか、フルーツ、ホイップ、ジャムで飾られたDXが到着してしまいました。

お前ら!デブだって、常に糖分をマシマシで求めているわけじゃないんだぞ!よく覚えておけよな!

食べるけど!

喜んで食べるけど!

パンはバゲットとは違い、バリバリしない昭和のフランスパン風。
じっくり漬け込むタイプではなく、液にさっとくぐらせる程度なのかな。
表面はパリッとしつつ、中はパンのふわふわが楽しめます。

ただ、トッピングに関しては、アイスが付いてればそれで十分かな。

夏らしいソーダ水は多彩な色バリエーションがあってフォトジェニックですよ。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. ウニ鈴木 より:

    ここのお店いいですよね~自分も2回ほど行きましたが、空いていたので客入り心配してましたが、賑わっていたとのことで安心しました。
    ちなみに、食べログでこの店も口コミしてますyokohama_mmって私ですw
    過去の口コミ見てもらうとわかりますが、このサイトで紹介された店ばかりですw

  2. 管理人 より:

    >ウニ鈴木さん
    なにかと動きの激しいエリアではありますが、ホステルも含めて面白いお店なので、長く定着してくれるといいな。
    今度はチーズトーストか、プリンを食べるんだ!