中華街の「関帝堂書店」でナポリタン

関帝廟通りのごった煮ビルに入るブックカフェ。

今年もスタンプラリーで寄ってみたんだ。

中国関連書籍のブックカフェっていうと、
なんかちょっととっつきにくい印象だけど、
写真集やMOOK、漫画や横浜観光本なんかも多いから、
だれでも気軽に楽しめると思うよ。

入店後カウンターで注文会計して、席でスローに待つ感じ。

アニキが一人でやっているので、
週末とか、立て込んでる時はちょい時間がかかるかもね。

まぁ、待っても読むもんいっぱいあるし、
そもそもお客に根が生えちゃうようなお店なので、
ゆっくりまったりしていくのがよいと思います。

気になってたのがナポリタン。

なんと、中華麺を使った面白い・・・
リニューアルしてピロピロの平打パスタになったみたい。
そうだよね、そっちのほうが旨いよね。

ラーメンどんぶりに入って、ルックスにも遊び心あり。

塩茹でキャベツとカリカリソーセージと
底に目玉焼きを隠すサプライズ。
紹興酒でも降ってるのかな??

これも気になっていた杏仁シェイク。
アニキがシェイカーでシャカシャカして注いでくれます。

お味はほぼ牛乳。
甘みやアンニン風味は弱めで、
舌にややざらつく感じでもあるので、
マンゴー味の方がいいのかもしれないな。

やっぱ、ここでのオーダーは中国茶が鉄板かも。
茶葉は定番を3種類くらい用意しているのかな。

サービスでお茶請けを付けてくれるんだけど、
このパンダゼリーはすごくイイよな!かわいいよな!

これだけでも十分名物になる気がするよ。

レクタン大

コメント

  1. より:

    可愛すぎてアラフォーがオーダーするのは躊躇しますね

  2. 管理人 より:

    >☆さん
    ルックスは承知しているにもかかわらず、
    意外に可愛くて戸惑っちゃう的な小芝居をこなしてこそのアラフォーですよ。