中華街の「ロウロウカフェ」でマンゴープリン

スポンサーリンク

アジアン服飾ブランド「ROUROU」のカフェ。

中山路のブティックの裏手にひっそりオープンしていたのよ。

暗い路地裏に入っていく感じがいいよね。

隠れ家なお店の中は、紫を基調にしたアジアンサイケで彩られ、
いかにもROUROUといった仕上がり。カッコイイですね。

また、店のアニキがイケメンでムカつきます。
つか、社長か自らなのかも?

メニューはちょっと面白そうなパクチーソースのグラタンやカレーの他、
どこぞから仕入れたケーキやらミニ月餅やらのおやつ。

夜はお酒も出すみたい。

ドリンクも含め、中華にはどっぷり浸からず、
どっちかつーとカフェ寄りな内容です。

ホントは盛りだくさんのアフタヌーンティセットが気になってたんだけどさ、
あれをオッサンが一人でつつくのも、かなり痛々しい光景じゃん?
ようつべに投稿されそうじゃん。

さらに殺人的な量のカレーを食った直後だったので、
喉ごしの良さそうな自家製マンゴプリンのセットに自重しました。

マンゴープリンはクリームたっぷりのまったり濃厚仕上げ。
一鉢食べれば、かなり満足感があると思います。

ローズティーはポットサービス。
まだ、茶器が揃ってないからか、
たっぷりたっぷり淹れてくれて、ダブダブになりました。

・・・いや、元からでした。

我々、ファット一族には少々椅子が硬いのが難点ですが、
席のスペースはゆったりしているので、散策の疲れを癒やすのによさそうです。

女子は確実に喜ぶお店。
今後に期待したいです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました