中華街の「茶音」で活力茶セット

南門シルクロードにできた漢方茶カフェ。

年末年始の中華街は ドラゴン藤波が売り子をしてくれる「聘珍樓」等、お正月食材の店頭販売なんかが楽しいんだけど、 いつも以上に混雑していて、ただ通りを歩くだけでも大変なくらいでしたね。

埼玉や西東京の奴らはつくづくヒマなんだなって思います。まぁ、私もその波に揉まれている時点で、同類なんだけどさ。

さてさて、食後のお茶処はどこも混雑していて、こちらの新店にかろうじて空席を見つけました。カフェの他、チャイナ服のブティックも併設しているみたい。できたばかりの店内はまだ、ほんのりニスの匂いが漂っておりました。

お店は漢方茶の専門店なんだそうで、メニューにはいかにも女子共が食いつきそうな美容や健康のための漢方ブレンド茶が用意されております。

こちらは気血を補い、滋養強壮に良いという活力茶。中身は高麗人参、なつめ、クコ、山芋、黒豆にプーアル茶だったかな。他のお茶も含め、漢方理論や素材にマニアックな深みは感じませんが、その分、お味は無難に飲みやすい仕上がりです。

お茶はポットサービスで数杯分楽しめますよ。お茶請けのセットはホワイトチョコのヌガー、パイナップルケーキにサンザシ。

こちらは黒糖生姜湯圓。

ツルンとした胡麻餡白玉団子を、暖かい生姜と黒糖の汁に浮かべたものです。

セットにすると一杯分の中国茶がついてきますが、これはそんなにおいしいものではありませんから、単品注文でもいいかな。

こちらはミルク仕立ての杏仁茶。クコと松の実が浮いています。

あの素晴らしき「悟空ティーバー」がなくなった後、ずっと、こういう系の気さくなお茶処が欲しかったので、嬉しい開店です。

でも、価格的にも内容的にまだまだ中途半端かなという気もするの。今後の調整に期待したいですね。