【移転】中華街の「芳子のお茶本舗」で大紅袍

チャイナスクエアにできた中国茶処。

bays_starさんの口コミを見て気になってたんだ。

こっちの方まで入ってくる機会はめったにないから、
きっと、私だけでは開店にも気が付かなっただろうなぁ。

事実、前は2Fでお店を出してたみたいだけど全然知らなかったわ。

オープンデッキの他に建物内にも席があるの

気さくというか、ぱっと見、ウソっぽい体裁なので、
フリの人にはやや入りづらいかもしれないね。

芳子さんは、中国の方みたい。
どことなく大阪のオカンを思わせる佇まいで優しい感じ。

飲めるお茶の種類は多くないけど、
ひと通り揃っていて、どれもちょっとおいしそう。

店内で売っているお値段はどれもリッチなので、
イートインはかなりお得値です。

値段はどれも均一と聞くと、
やはり高そうなものを選んでしまう自分の貧乏性が嫌!

いい香りです。

大紅袍はかつて中国の皇帝が飲んだとされる超絶ブランド茶。
現在は接木で増やしたものが出回っているようです。

岩茶はあんまり飲んだことがなかったのですが、
独特で力強い風味、それでいて飲みやすく、おいしいな。

お茶菓子もセットでついてきますよ。

ナッツやドライフルーツもちょびちょびつまむのに調度良いですが、
やはり岩茶で煮たという卵がメチャウマですから!!
ぜひ食べてみてよ!

この日は時間が無かったので、
2煎くらいで席をたとうとしたら、
お姉さんがすかさず、足し湯に来てくれて、
「中国のお茶は、ゆっくりゆっくりね」っていうの。

お言葉に甘えた次第です。
遅れたけど・・・あくせく生きるほうが悪いんだよね!

マグ茶だけど、ご覧のように漉せるタイプだし、
茶葉もケチってないから何煎もおいしく楽しめるでしょう。

値段も安いし、お茶もつまみもおいしいし、
騒がしくない環境でゆったり出来る。

イイ穴場を見つけたよ。

唯一問題は、表の土産物屋から聞こえる
チャイニーズランバダの電子オルゴール音。
アレが延々とループしているBGM環境かな。

ずっと聞いてると頭に残って、欲しくなっちゃうよね。
目がビカビカ光るう凶暴なパンダのおもちゃとか。

しかし、なぜ、ランバダなんだ?!中国!