スポンサーリンク

横浜そごうの「プクプク亭」で味噌カツ弁当

食品街に入ったお弁当屋さん。

日吉の洋食屋さんの出店だよね。

なかなか、おいしいお店なんだけど
元々、ロケ弁なんかも受注していたようで、
メディア露出のきっかけにもなった様子。

うちは横浜駅に買い物に出て来ると、
夕飯がめんどくさくなって、お弁当でやっつけちゃうことが多いんだけど、
シュウマイ弁当とか勝烈弁当とか、せいぜい寿司くらい。

いい加減、マンネリだったので、
ここが新風になってくれればいいなと。

お弁当は肉+魚の2メインの構成なのがすごくイイですね!
だて、あれもこれも食べたいもん!

これはグラタンハンバーグとカキフライで、
どちらも主役級の食べごたえあり。

充実の内容ですが、いわゆる駅弁と比べると、
お値段も手頃に抑えられています。

名物のハンバーグの他、味噌カツのお弁当もあり、
お店のあのテイストを楽しめますよ。

サイドは白身魚のソテー。
大抵の場合、カチカチで味気ないものですが、
こちらのはふんわりイイお味。

いろんな味が楽しめるこれもいいな。
ご飯が少なめなので女性向き?家飲みのアテにも良さそうだよね。

お弁当は大手と違った手作り感の残るもので、
味わいには温かみと新味があります。

一方で、普通のお料理が冷めた状態というか、
冷めておいしくなるような調整の部分がもう一歩だったりして、
お弁当としては熟れていない部分も感じますね。

ただ、アリかナシかで問われれば、買いだと思いますよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました