横浜そごうの「富澤商店」でしいたけチップス

食品街に入っている乾物屋さん。

ここはかつてお菓子やパンを焼いてた頃に利用したのがきっかけかな。

結局、買って食べる方が数段旨くて楽ちんと悟って以降は、
ドライフルーツや豆菓子や各種お料理用乾物を買うことが多いです。

シンプルかつ上品に統一されたパッケージが並ぶ売り場には、
色んなものが売ってて飽きないし、商品の質も信頼できるよね。

たまに量り売りをしてて、パッケージ品より安い時があるんだけど、
知らないでレジに持って行っても、よりお得なものがあるからって、
ちゃんと取り替えてくれるんだよ。

この日はそごうの入り口で特設をしており、
ほんのりお得だったので、ちょいちょい摘んできました。

初めて試食した、しいたけチップスがおいしかったので記録しとくよ。

おつまみでよく見るイカ姿せんべいみたいに
小麦粉の衣をつけてカリッと揚げてあるんだけど、
パスっとしたしいたけの身から独特の旨味が滲んで、
意外な旨さがあるんよ。

また、近年出回り始めた干しみかんもすごくおすすめ。

みかんというかマンダリンオレンジなのかな?

一見、薄皮がペラペラに乾いたような貧素なルックスなんだけど
香りや味わいがぎゅぎゅぎゅっと凝縮されていて、スゲー旨いよ。

私が大好きな麻辣ピーナッツや揚げ唐辛子スナックも扱いだしてるじゃん!

でも、心なしか「黄飛紅」っぽいお味だな。
オリジナルじゃなくて、詰め替え販売してるのかしら?

レクタン大