マルイシティ横浜の「浅草花月堂」で元祖 ジャンボめろんぱん

2Fに入ったメロンパンのお店。

創業昭和20年。
浅草では1日に3千個も売る人気店らしいのだけど、
そんなお店あったっけかという感じです。

おそらく、巷で旬の過ぎたメロンパン商法の末枝なんじゃないかな?

横浜支店のオープンが話題になって以降、
ずいぶん時間が経ってから、そういえばと寄ってみたんだけど、
まだ行列が出来てたのは立派だね。

商品はパンとりんごパイの2種類のみ。
パンは焼きたてか、冷ましたものを選べます。

確かにビッグサイズ。

ただ、我々の知るメロンパンとはちょい違って、
表面のクッキー生地はかなり薄く、サクポクというより、カリパリを楽しむ感じ。

パンは摘むとクシュッとしぼんでしまうほど軽いです。
なるほど、持ち帰りにそのまま渡せないわけだよな。

食べ歩きにメロンパンなんて、
貴重な食事の機会を潰す愚行に思えますが、
これならば案外、するっと食えてしまうかも。

上手く調整しているなとは思います。
ただ、あと引く要素は特になく、一回でいいかも。

レクタン大