ジョイナスの「阿夫利」で柚子塩ソバ

ジョイナスの新レストラン街に入ったラーメン屋さん。

「ZUND-BAR」の系列店なんだよね。

レストラン街の入り口角に配置された
改装の目玉の一つでもあったお店です。

駅から歩かずにおいしいラーメンをすすれるスポットは大歓迎だったのですが、
行列は当初だけで、だいぶ落ち着いてしまった印象ですね。

まぁ、そんなに大きなお店ではないし、ラーメンも良い値段するしな。

初手なので”お店、渾身の一杯”的な煽りがついた
柚子塩ソバを注文しました。

券を出すとまず鶏油の量を聞かれ、
デブとしては珍しく、少なめの”淡麗”を選びました。

うん、柚子っぽさ無し!

柑橘は一口目にちょろっと香っただけで、
むしろ、香味油なのか、豚なのかの焦げたような匂いが支配的で好ましからず。
これじゃ普通の塩そばとの価格差がどこにあるのか全くわからないよ!

スープは初手淡くて、飲んでいくとだんだん旨味を感じるもの。
ただ、もうそんなに驚かないなって感じ。

細麺はパリッとした歯ごたえでまずまず。
小麦の粒粒が見え、やや茶色みがかっっております。

卵や豚はトロリとしておいしいけど、
甘辛のたけのこは細切りで、ちょっと食べづらいな。

無化調端麗って、どこかがちょっとダレたりズレると、
なかなか持ち直せないんだなって感想です。

レクタン大