ジョイナスの「勝烈庵」で若鶏フライ定食

ジョイナスに入っているとんかつ店。

リニューアル後のレストラン街はなかなか好調のようで、メインタイムは行列作るお店も珍しくないですね。

でも、どうせ列ぶのなら、リターンが手堅いとこにしたいです。
すでに人生を失敗しているので、食事選びぐらいは小さく正解を拾いたいのですよ。

ああ、冬も深まってきました・・・

さて、こちらの支店もなかなかの人気店であります。
いつもお客さんで賑わっていますよ。

若鶏フライ定食。

あのヒョイっと骨の出たサンプルが気になっていた人も多いんじゃないでしょうか?
一方で、せっかくとんかつ屋に来て、鶏なのかよと物足りなく感じるのも人情。

ただ、ヘルシーという言葉に否応なく直面させられる先端メタボリックとしては、次善の選択肢として考えなくてはならないフェーズを迎えつつあります。そもそも揚げ物食いに来んなっつうツッコミはやめてね!後生だから!

そんな訳で今回はじめて頼みますが、これは思ったよりイケますよ!

「勝烈庵」て、おいしいお店だと思いますが、とんかつそのものよりも、横浜の地場店として我々の血肉を育んだ経緯と、定食パーツの手堅さ、そしてなによりあのドロドロなソースを味わいに来てるんじゃん?

むしろソースを主役と考えると、蛋白なチキンは余計な邪魔をせず、上手いこと魅力を引き立てているような気がするのよ!!!

チキンカツ自体もさすが揚げものの専門店ということで、上品で臭みなく、サックリ香ばしく揚がっています。特に骨際の風味がいい感じでね。

今まで、勝烈か、ロースしか食わんかったけど、定番化しても良いかもって思った。

こちらは店舗限定のジョイナス定食。

海老やヒレの他、白菜の入ったメンチ、しいたけの串かつ、ブロッコリーのベーコン巻きなど、普段見ないような種が仕込まれていて面白いです。

お馴染みのお店の中にも、まだまだ発見がありますね。

カスタムフィールド