横浜高島屋の「尾島商店」で濱吟焼豚弁当

地下の食品街に入るお店。
こちらはリニューアルに見事成功しましたよね。

野毛に本店を構えるお肉屋さんですが、近年はお惣菜方面にも力を入れ、デパート等への出店も増やしています。

さて、横高のお弁当というと「崎陽軒」や「勝烈庵」のようなベタベタに落ち着きがちですが、こちらのお弁当もなかなか魅力的です。

今回は濱吟焼豚弁当。
サイズはやや小ぶりでありますが、メインに据えた焼豚等、名物がちょいちょい入って楽しいでよす。

個人的におっと思ったのが、大ぶりな焼売の存在で、さすがにシウマイ弁当ばっかりは飽きたぞというタイミングで代替できる可能性を感じます。

いや、結局、焼売は捨てきれないってことになちゃうか、横浜市民。

レクタン大

コメント

  1. ぴーさん より:

    野毛のお店がたかしまやにも、あるんですね。
    そういえば、焼き鳥も関内のがデパートにはいってますよね。

  2. 管理人 より:

    >ぴーさんさん
    「梅や」ですね。
    そろそろ、梅やに行列ができる季節ですね。