横浜駅の「ザ・ロイヤルカフェ・ヨコハマ」でアップルパイ

東急線の駅構内にあるロイヤルなお茶処。

セレブ列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」とコラボした高級感溢れる内装が魅力のお店です。

その後、認知も広がったようで、客席もパンパンに埋まってきましたね。休日はなどはゴミゴミとせわしなくて、当初のようにゆったりと寛げる雰囲気ではなくなっています。

飲食物は「ベイホテル東急」「メゾンカイザー」「ミカフェート」「水信」等から仕入れており、字面的にはとても面白いのですが、ただ持ってくればいいってもんじゃないのが難しいところ。

今後いつまで続くのか分からん企画ですが、どこか腰の座ってない仮設感覚が漂って、せっかくの良き環境を十分に活かせていないように感じます。

ミカフェート監修のハンドドリップ コーヒーは、わざわざ機械抽出と分ける必要があるのかよく変わらない感じ。アップルパイは温めますかと聞かれたのでお願いしたら、かえってダレて油っぽくなってしまいました。

それなりのコーヒー屋さんなら、パン屋さんなら、こうはならなかったかもね。むずかしいよね。

ちなみにオプションでつけられるコーヒーソフトが一番おいしいです。